FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



「曲がりや」の格言は正しかった!
本日の日経平均株価は136円27銭高の1万6829円20銭、TOPIXは12.66ポイント高の1651.85とともに続伸して終わった。日経平均の日足サイコロは9勝3敗、TOPIXは10勝2敗でともに加熱ゾーン入り、RSIは89.7ポイントで指数的には赤信号がともりだした。
★やっぱり相場は曲がり家の反対に動いた!
 米国の強い経済指標(小売売上高の増加)で円が売られ、日銀の年内利上げも遠のいた―ということで、自動車など輸出関連株が買われるという非常に分かり易い相場になり、個人も活発に動き始めたようだ。その段階でのテクニカル指標の加熱ゾーン入りだ。騰落レシオは109台と黄色信号だが、もう少し物色範囲が拡大すると一気に赤信号の120台を超えてくる。新規買いは押し目を待ったほうがいいか?週単位では過熱感はなく、強気方針は堅持したい。
 先週の金曜日、「曲がりやが動いた」とのタイトルで書いた。海外投資家が日本株の動きの悪さに辟易として、動きの良い新興国など海外に資金を移した。だから、流れが変わり日本株が上がるとしたが、予想通りの展開になってきた。実際、日本株は上昇し、インド株は急落した。米国株ももたもたしている。米国の金利次第では、ドルペッグの国はみんな落ちる。まさに「ざまをみろ」だ。外人投資家といったら、100%の確率でもうかっているように錯覚しがちだが、やることは一般の投資家と同じことが証明された。日本の投資家達、もっと自国の市場に自信を持ちなさい。大仏さんは、一貫して輸出と設備投資関連を主張しているが、今週の相場はまさにご託宣どおり。ただし、伸ばした爪はいつかはつまねばならない。わけのわからない株が動き出してきたら、流れが変わる前兆。
★来年は繊維と不動産に注目か?
 このところ、藤田観光など含み株の動きが変わってきた。今日はクラボウや大東紡など綿紡株が値上がり上位に顔を出してきた。気学では来年は二黒土星。この星の持つ品物の意味には布とくに綿布などがあるという。このコーナーでは、来年のテーマM&Aの関連として含み株を上げているが、繊維関連株はこの筆頭。戦後、繊維不況のなかで、地方の多くの企業を吸収合併し、今のクラボウや東レ、敷紡などの大手企業が出来上がっている。これらの企業には、昔吸収した繊維会社の土地がたくさん残っている。この含み利益がものすごい。有効活用したり売却するだけで多くの利益を企業にもたらす。海外投資家は何も生み出さない資産を放置している企業は許さない。そこで、株券を買って「いちゃもん」をつけるということになる。大して業績も良くない綿紡株の外人持株比率が上昇していることは、何を意味しているのだろう。そういえば、二黒土星の土の意味には「空き地」も含まれていた…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ