FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



調整は予定通り!中国の水・環境問題に次の投資チャンス!
本日の日経平均は185円23銭安の1万6776円88銭、TOPIXは19.92ポイント安の1645.40と、ともに反落して終わった。日銀政策決定会議は予想通り利上げを見送った。しかし、タイの投機資金流入規制による株価の暴落、日興コーディアル証券の粉飾決算疑惑などが重なり利食いが優勢になった。昨日の解説で「今日はどっちにしても売られるかもしれない」としておいたが、結局、その通りになった。やはり指数の加熱には逆らったらだめ。それより、日興さんの決算は大丈夫なの、「第二のエンロン」事件で上場廃止なんていらないよ。下手をするとまた粉飾探しで魔女狩りが始まるかもしれない。これは「想定外」だよ。
★第二のアジア通貨危機は無いが、気になる! また、タイの動きがおかしい。1997年のアジア通貨危機を連想したのだろうが、昔と今とは大きく違う。当時は外貨準備高が少なく、資本を海外からの借り入れに依存していた。またタイバーツが割高になっていたところを投機筋に狙われ、売り崩された。それがきっかけになって、資金がいっせいに引き上げバーツは暴落。経済が無茶苦茶になった経緯がある。しかし、今はこれに懲りて外貨準備が十分に積み増されている。むしろ、事前に投機を抑制しようと言うところだろう。ただ、株価への影響は免れない。お金は規制を最も嫌うので、資本の流出がはじまるかもしれない。株価の位置が高いところにあるだけに、十分注意してみておく必要がある。
★中国の環境悪化がビジネスチャンスに!
 さきごろ、中国、インド、米国、日本など石油の大量消費国が集まり会議を持った。消費国側でエネルギーの大量消費になんらかの対策を施そうということだ。代替エネルギーの開発や省エネ、エネルギー効率の向上などを目指し、石油の使用を減らそうということのようだ。しかし、会議の様子を見ると、世界一エネルギー効率の良い日本に「技術を出せ」といってるように聞こえる。代替エネルギーとしてエタノールの使用が増えているが、これから食糧危機がこようというのに、穀物を使ったエネルギーでもないだろう。結局、省エネや有害物質をださない化石燃料や原子力の利用に進まざるを得ないだろう。
 最近の日経で中国の水事情が振れてあったが、実際の状況はひどいものという。上海に行ったときにコンビ二に水のペットボトルが山積みしてあったが、今から考えると納得がいく。最近のレポートで「オイルタンカーがウォータータンカーに変わる日」と、冗談めかして書いたが、案外本当になる日が近いのかもしれない。中国政府の命題は国民に安全な環境を提供することに変わった(そうしなければ、体制を維持できなくなる…)。第11次五カ年計画でも、20兆円の予算を投入して環境対策に努めるという。すでに世界の環境危機メーカーやソフト企業は中国に殺到。縄張り争いを繰り広げている。でも、中国に最も近く、環境対策で世界一の実績を残したのは日本だ。排煙脱硫脱硝装置、汚水浄化装置などで世界有数の技術を持っている。環境装置の有力メーカー荏原やタクマにはしつこい外人買いが続いている。また、米国では民主党が実権を握りつつあるが、この党が好きなのが環境問題。これも後押し材料だ。中国の計画は今年が初年度で、まだ具体的には動き出していない。環境対策は焦眉の急となっており、早ければ来年から20兆円のお金が動き出す。M&Aと並び、来年の有力テーマになろのではないか。過熱感がとれるまで、腰を落ち着けて関連株を調べてみてはいかが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ