FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



来年の備えで部品株を仕込もう!
本日の日経平均は1円66銭高の1万7224円81銭、TOPIXは1.96ポイント高の1678.91と3日続伸して終わった。日経平均サイコロは10勝2敗で変わらず、RSIは83.6と加熱信号発信中。騰落レシオは126.74とやや低下したが、これも警戒信号発信中。
★乱高下する新日鉄
 「もう順張りでかえるのはこの株しかないのか」という感じだ。今日は買い気配で始まり、高寄りしたあとは一転して急落。次は急騰して新値を更新。結局、終わってみれば34円高の677円。出来高は4億2000万株近く。全体の出来高が17億6800万株だから、全体の4分の1を新日鉄だけで締めた格好だ。一昨日、新日鉄仕手化宣言をしてから、予想通り上下の振れがきつくなってきた。これだけ煽られたら、本当の株好きが集まってくる。おそらく、一昔前の仕手株相場を楽しんだ投資家も市場に戻ってくるのではなかろうか。他の株の動きが冴えないだけに株価をみていて久しぶりにわくわくする。こう思うのは私だけではないはずだ。全員参加型の相場になってきただけに、ここからは全体に及ぼす影響が大きい。個人投資家保護などというもったいぶった理由で変な規制をかけ、市場を冷やさないようにしてもらいたいものだ。罫線的には700円台まで節値が無い。ここからは取り組み仕手株に!
★鉱工業生産指数の中身をよく見て
 今日、鉱工業生産指数が発表された。事前予測を下回り、一時は全体の足を引っ張る場面もあったが、内容的には依然過去最高水準を続けている。リード役は輸送用機械と電子部品・デバイスだ。自動車と携帯の好調が背景にあるが、やはり今後注目されるのは、電子部品だ。携帯はワンセグタイプの発売、自動車向けが増加しているが、来年はこれにマイクロソフトの新OS「VISTA」発売によるパソコンの販売増という効果が加わる。先ごろ、サムソン電子がパソコン増産に備え半導体の製造を増加させると発表された。自動車が良いというだけで世界中が大増産。中国では場違い筋まで自動車業界に参入してきた。今度は、パソコンか?世界中がこんな状態になったら不足するのは部品だ。特に日本の電子部品の欠品率は100万PPMといわれ、欠品は100万個に一個という優れもの。どこかの国のように電源をいれても作動しないという代物とは違う。来年は、部品企業の囲い込み(M&A)が始まる。
 つき足チャートで長い期間を見てみなさい。ハイテク株は次のスタートへ向けてのジャンピングボードにたっていることがわかりますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ