FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



「内需はM&A、外需はオンリーワン」がテーマ
本日の日経平均は136円08銭高の1万7519円50銭、TOPIXは16.62ポイント高の1738.58と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは7勝5敗、騰落レシオは116.9とともに中立。加熱寸前だったRSIは72.8と落ち着いてきた。注目の米国GDPはプラス3.5%成長と景気の底堅さを改めて確認。FOMCは利上げを見送ったものの、将来の利上げに含みを持たした声明を行った。ほぼ、昨日書いたとおりの展開になった。ニューヨーク株は大幅高し、新値を更新したが、決算ばかりに目が行っている日本の方は小安く始まっている。しかし、昨日、日興コーディアル証券の暴落ヘッジのため先物を売っていた連中が、株価が寄り付いたため、先物を買い戻し。これを機に全般に買い気が戻り日経平均は反発した。まあ、やる気があるのかないのか分からない相場だ。せっかく4半期決算が増額になっても、通期を据え置く臆病な経営者が多いから、相場の方も根性が入らない。どうも、日経平均月足の長期抵抗ラインを意識しているようだ。中期の抵抗ラインは抜いているので、結局、この二本のラインの間で株価が右往左往している。何か、サプライズにつながる材料がほしい…。
 
★米国GDP決算の中身をよく見よう!
 昨日、米国の景気のけん引役について書いた。今日の発表を見ると、予想通り株高の資産効果に支えられた個人消費が好調、輸出も10%という大きな伸びを示していた。設備投資がマイナスになったが、輸出の伸びが続けば、これは回復してくる。以前から、このブログを読んでいる人は、もう理解しておられるだろうが、今、世界の景気は年率4~5%という、強烈なスピードで拡大している。資源価格の高騰で収入が増加した開発途上国が、国内の社会資本整備や外資を呼び込むためのインフラ投資を実施。さらに資源増産のための積極投資を行っている。これらの投資が先進国に跳ね返り、輸出を増加させ、その延長として設備投資を増加させている。だから、世界の状況を見ると、開発途上国の、内需、外需の好調、先進国の輸出、設備投資の好調、という図式が出来上がっている。この中では、国際展開力の無い企業、国際企業の生産と関係の無い企業は取り残されていく…。今の日本の景気構造と同じだ。
 そうなると、発展途上国の投資が落ちると、先進国の輸出が減少し、設備投資も落ち、景気が悪化する。だから、以前から資源価格の下落は、世界の景気によくないと言ってきた。ここで、原油価格が下げ止まったことは世界の景気にとってはプラスになる。あとは、先進国から、発展途上国への投資が続くかどうかだ。とにかく、冴えない内需のほうは、シェアを拡大して売上を伸ばすしかない(M&A)し、外需企業の方も、他国の企業と競争しないでいい高シェアの製品を作るしかない。
今後の、相場でもこの図式を頭にいれておかないと、間違いを犯すことになる。

★急成長の名古屋関連で注目
 今日は少し長くて、難しくなった。まあ、いいか。それより、ずっと気になっていた株がおかしな動きをはじめた。名古屋鉄道(9048)だ。なぜ、こんな株に上昇暗示がでているかわからなかったが、よく考えてみると、自動車産業の好調で企業立地や人口流入が続く中京地区の生活基盤を支えている企業だった。バス、観光、スポーツ、ゴルフ場に加え不動産など地域にしっかり根を張っている企業だ。チャートでは、明日当たり380円台に突っかけ、52週線で押さえ込まれて「ごめんなさい」することになりそうだが、13週と26週の動きが好転してくるので、押し目は妙味が大きい。一日、二日で上げないと厭な人は買わないほうがいいよ。いつも、話す含みだが、名古屋鉄道本体だけで、約5100万㎡の土地を所有。簿価が約4100億円だから、1㎡あたり8000円という勘定。地価上昇の激しい地域だから、一体どれくらいの含みを持っていることやら…。子会社を含めたら、個人では計算の仕様が無い…。昨年から、名鉄運輸などグループ会社の株の持ち合いを強化し始めた。でも、本体がまだ遅れている。業績も悪いのに、最近の動きは何か変だ…と思うのは私だけか…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ