FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



「節分天井」ありか、無しか…?
 本日の日経平均は27円61銭高の1万7549円11銭、TOPIXは3.82ポイント高の1742.40とともに続伸して終わった。日経平均サイコロは7勝5敗、RSIは69台と過熱感は解消したが、騰落レシオが121.3と危険ゾーンに入ってきた。相変わらず、頭が重い。今日も1万7633円高値まであったが、また先物市場に売りが入り、解消売りが全体の頭を抑えてしまった。レポートでも、このコーナーでも「節分天井」の可能性を指摘してきた。とりあえず、バブル崩壊後の高値を更新してきたので、一服してもいいところだ。日日ベースの動きを見ているとなかなか加熱感は分からないが、週足ベースではTOPIX サイコロは警戒をあらわす9勝3敗になっている。日経平均は、まだ8勝4敗だが、来週高いと9勝に、再来週も高いと10勝になる。週足のRSIはまだ60ポイント台だから、問題はないが、来週から再来週にかけてはひとつの山場を形成するのではないか?来週末からはG7が始まる。それが終わると、20,21日が日銀の金融政策委員会。G7で「いつまで円安を続けているんだ」とヨーロッパ辺りからいじめられ、帰ってきてやけになって利上げ…なんてことは無いよね。「福井さん」。市場は、それを心配している。だから、今日のように内需株を買ってヘッジに出てきた。以前から指摘している、スーパーSQの一ヶ月前が、近づいてくる…。

★やはり含みが動いた…
 個人的な趣味で申し訳ないが、どうも業績中心の相場は苦手だ…。アナリストが事前に予測した数字で相場が形成されるのだが、なにか競馬の予想屋の話を聞いて馬券を買うような気がしてならない。下手な予想屋に引っかかるとスッテンテンになりかねない。競艇も競輪も選手次第で勝敗が決まる。人間なんて何を考えているか分からない。そんなものは信用できない。だから、自分に与えられたデータで情報(相場観)を作ることが大事だ。変な予想につられて大金を賭け、負けたといって、腹立ちまぎれに、選手にジュースの缶を投げつけることもない…。
 株価は、業績だけでなく色んな要素で動くもの。含みも其のひとつだ。日本的に考えれば、使っていなくても土地をたくさん持っていれば、何かの折には銀行の担保になってくれる。しかし、海外投資家の目から見れば、「使っていない」ことは、株主に対するサボタージュと映る。そんな、怠慢な経営者がいる会社は買収してもっと資産の有効活用をさせろ、ということになる。これからは、日本的な考えは通用しない。潮流は「ストックからフローへ」と変化している。工場の土地であっても、将来の拡張を見越して倍くらいの用地を確保しているところもあるが、これもやられる。投資有価証券であっても現金であっても、有効活用していなければ同じだ。含み株が動く背景にはM&Aがある。今日、一貫注目の片倉工業(3001)が2000円大台に乗せた。途方もない土地を持つ藤田観光(9722)も高値999円と大台代わりに大手をかけた。一説には、1株8000円を超える含みがある、といわれるよみうりランドも今日は高かった。来月の公示地価の発表で地価上昇が6大都市まで波及してくると、また新しい主役が登場してくる。ともに上値はまだこんなものじゃない。

★環境関連も来た!
 これも、一貫注目の荏原(6361)が今日も高値を更新してきた。レポートで注目し始めてから、かるく100円をオーバーしてきた。このコーナーでも以前から強く薦めてきたはずだ。中国では去年から始まった第11次5ヵ年計画で環境対策に20兆円の投資を行う。省エネ、ごみ処理、代替エネルギーなどどの分野も日本の得意芸。荏原も中国で大型のごみ処理プラントを受注するなど実績をつんでいる。業績は国内では公共工事の減少で、がたがただが、海外は環境機器の輸出が伸び、悪いなりにも改善している。中国の5ヵ年計画が実際に動き出すのは今年から。そろそろ、大型成約の記事が踊りだすかもしれない。今年は「環境」。G7でも、太陽光発電の助成制度で大成功を収めたドイツ、とこれをまねしたスペイン、イタリア、フランスなども偉そうに言ってくるに違いない。環境関連と太陽電池に注目。太陽電池に不可欠なインバーターを扱うダイヘン(6622)=レポート推奨中=の値幅効果期待。

ごめんね!今日も長くなってしまった。とにかく、大事な事は、自分が信じてついていけるテーマを持つこと。それが無かったら、いくつも銘柄をならべられて迷うことになる。常に、「投資家は最悪の選択をする」ということだけは忘れずに…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ