FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



日銀が利上げに踏み切った。上出来!
 本日の日経平均は25円41銭安の1万7913円21銭と続落、一方TOPIXは4.50ポイント上昇し、1787.23と続伸して終わった。日経平均サイコロは7勝5敗、騰落レシオは108.5、RSIは71と、ともに中立ゾーン。
 
★やっぱり上げた!思い切ったな、福井さん!
 福井日銀総裁はやはり利上げに踏み切った。今日の朝の経済ニュースでは、色んな経済指標を上げて、「利上げは無い」といっていたが、完全に足をすくわれた格好だ。私は、昨日のブログで、利上げの可能性を指摘したが、その通りになった。参議院選挙や統一地方選挙など一連のスケジュールを考えると今上げておかねばチャンスを逃がしてしまうことになるからだ。年後半には、米国の景気が盛り返し、中国も来年のオリンピックへ向け追い込みに入ってくるから景気が再び過熱。これを受け、日本の景気も加速するから、年後半には1回から2回の利上げがあることは覚悟しておいたほうが良い。今回やらなければ、年後半に、0.5%づつ2回なんてこともあったかもしれない。まあ、思い切ってくれてよかったということだ。
 ただ、昨日は「上げても下げても相場的には関係ない」とも書いた。実際、為替市場では大方の予想を裏切り、円安が進行、債券市場でも価格が上昇するという状態で、市場は「悪材料出尽くし」と読んだようだ。株式市場でも、体制に影響は無かった。昨日も、しばらくは、TOPIX型の大型株相場が続く、と書いたが、昨日、今日の動きはまさに象徴的だ。利上げを映して金融保険が上がったのは、当たり前だが、鉄鋼、造船、電鉄などがオンパレードで上がった。NT倍率は10.02倍で、10倍割れ寸前まで来ている。しばらくは、投資家の買いにくい株が動く。バブル期のQレシオ相場が全盛のころ「鉄が浮き、木の葉が沈む」相場と言われたが、新日鉄は今日の日経記事にあるように、どうやら安定株主作りに目処をつけ、過半数以上を確保した模様だ。これからは
、旺盛な需要を背景に値上げを実施。さらに儲けて無理を言って持ってもらった関係者に配当で報いていかねばならない。業績とM&A対抗策が背景にあるだけに、この相場は息が長く、また下値も乏しい相場になりそうだ。

★やはり造船株が来た!
 株式レポート、経済レポート、このブログでもずっと造船株の将来性を言い続けてきた。今日は、石川島が24円高、三菱重工が17円高、佐世保重工が32円高、三井造船は48円高し500円の大台を超えてきた。レポートで三井造船を取り上げたのは、昨年12月第1週号。420円台だったが、その後、大手N証券が、「韓国や中国に追い上げられて苦戦する」として、格下げを実施。株価は355円まで売り込まれた。えらいお叱りをちょうだいしたが、その後も第3週号、1月第4週号でも継続推奨した。
 しつこいといわれるが、どうしてもN証券の格下げ理由に納得がいかなかった。このブログでも、「造船株は鉄鋼と並ぶハイテク産業だ」と書いたことがある。鉄鋼とならび苦渋を味わった時期に強烈なリストラを実施。同時に、短期間に建造を済ませてドッグの回転率を上げる工夫、溶接跡が船体表面に出ない技術などを次々と開発している。また、最近利用が進むLNG船でも日本の技術を抜きにしては運航できない。また、中東や中国で設置が進む海水淡水化プラントも日本の造船重機会社が有力だ。それにこれから本格化する環境関連プラントにも関係する。造船株は、船だけで見てはいけないのだ。安けれりゃ良いという船は韓国や中国、ベトナムに注文すれば良い。しかし、高品質の船を作ろうと思ったらやはり日本しかない。飛行機の機体も然りだ。
 佐世保重工も、輸出比率77%という点で注目したが、この会社でもドッグの隣にある空き地に工場を作り、重機やプラントを手がける事業を始めている。世界の投資拡大に直接関係しているだけに、今後は、とっかえひっかえ手がかり材料を挙げて攻めに来るはずだ。
 昔、ある金融機関の資金運用を巡って、N証券の意見と対立したことがあるが、其の金融機関はやはり看板を信じて、東京電力の素っ高値をたっぷり買いこんだことがある。あとで助けてくれと言われたが、もうどうしようも無い状態になっていた。みんな看板を信じているのだから、格付けなど公にする情報ぐらいしっかりしたものにしようよ…。
 
 荏原が578円までつけて下げて終わっている。45円割れからは20円台までの下げリスクで買えると思う。520円台の買い、620円~30円の売り。そんなにうまくいくかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ