FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



海外ファンドのポートフォリオ作りに幻惑されるな!
 本日の日経平均は79円63銭高の1万8188円42銭と続伸、TOPIXは12.06ポイント高の1814.96と4日続伸して終わった。日経平均サイコロは8勝4敗、騰落レシオは114、RSIは73と中立。今日、日経平均は目標上限として掲げてきた1万8200円台を取ってきた。一気に、1万9800円台を目指すのか、休みの間に検討してみよう。
 
★今は海外ファンドの新規ファンド作りの時!彼らのやり方を学べ! 
 それにしても、外人買いはすさまじい。海外投資家は、昨年末で決算を終え、新たな運用資金を獲得。新規のポートフォリオ作りに動いている。彼らは、国別、業種別、企業別など、ファンドの運用枠が決まったら、その額に達するまで機械的に買う。だから、新日鉄の800円台でも平気で買う。その結果、今のような相場展開になる。世界同時株高現象が強まっているが、海外ファンド筋の新たなファンド作りとも関係しているのだろう。金、原油、穀物も高いが、これも同様な理由。注意したいのは、買うだけ買ったら、後は様子見に移行する。はしごをはずされないように注意しなければいけないよ…。個人投資家もそろそろ彼らのやり方を学んでおくべきだ。
 それに対して、日本は、これから決算対策が本格化する。運用成果を出せるものは売却。それを外人が買っている。4月の新年度に入ると、今度は、国内の機関投資家が買ってくる。値段次第では、それに外人が売りをぶつけてくる。いつまでたっても、日本の機関投資家は外人の後塵を拝し続ける理由はこの辺りに原因がありそうだ。どこかで、外人が買いきり、国内機関投資家が売る「真空地帯」ができてくる。変なものを買って、後で泣きを見ないように…。

★やはり出てきた新日鉄の増額修正!
 以前から、高株価作戦の最終段階で業績の増額修正が出てくる、と書いてきた。昨日、それが出た。先月末に、第3・4半期の決算を発表。達成率は83%に達しながら、通期見通しを据え置いた。なのに、ひと月もたたないのに、通期見通しを10%以上も増額修正した。やはり、高株価戦略をとるときは、好材料を小出しにしていかなければならないということか。今回の増額修正でEPSは50円に乗ると思うが、同時に発表した1円増配をいれても配当性向は20%。世界標準を大幅に下回っている。つぎの好材料は、来期の増配発表か?市場の関心は、今日の新日鉄の増額修正記事に向かったようだが、それよりも大事な記事は、昨日の日経に出ていた。ミッタル・アルセロールの決算発表だ。日本の鉄鋼会社が軒並み過去最高利益を更新しているのに、世界最大のはずの同社は減益だった。M&Aにともなう経費などが、収益を圧迫したのだろうが、いくら規模がでかくても、汎用鋼の比率が高ければ、中国の安物品の影響をまともに受けてしまう。一方、日本の鉄鋼会社は、ハイテクに裏打ちされた高付加価値鋼が主力商品。輸出数量が減少しても、金額ベースでは増え続けるというくらい、儲かる製品を扱っている。勘の良い人ならお分かりだろうが、だからミッタル・アルセロールは日本の製鉄会社(技術)が欲しい…。少々コストがかさんでも、これはやらなければ利益の向上を図れない。そこんところは新日鉄も重々承知。もう来年度の高株価作戦のシナリオ作りに入っているのではないだろうか…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ