FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



新日鉄と日立相場のせめぎあいの裏にあるものは?
 本日の日経平均は259円24銭安の1万7028円41銭、TOPIXは31.12ポイント安の1682.49と、ともに反落して終わった。日経平均サイコロは8勝4敗、騰落レシオは84、RSIは44。サイコロ以外は安全圏に近づいてきた。
 
★雲を下回った!
 主力投資家は総見送りの状態だ。外部の材料に引っ掛けて先物業者が右往左往している。寄り付きは、日銀短観の数字が悪化したにもかかわらず強気で買って上昇。しかし、午後になってインドが急落すると、今度は急に弱気になり先物に売り攻勢。いったん下げ始めると、無視した日銀短観が気になりだし、景況感が悪化した鉄鋼や小売を売るという状態で、しまいには全面安になってしまった。相場観もなにもあったものじゃない。場当たり主義丸出しだ。おかげで、また下値の算定をしなくてはならなくなった。今日、一目均衡表の雲も下回ってしまったので、ちょっとややこしくなりそうだ。当面は、26週線が1万6940円どころ。52週線が1万6800円どころ。まあ、この辺までといいたいが、そのまえに最近の安値を結んだ下値支持線が近づいており、とりあえずこのラインは切って欲しくないところだ…。とにかく、国内の手がかり材料が無いことがつらい。米国もイースター休暇が近づいており、本気に取り組めない。原油も為替も先が読みづらく相場観もたてにくい…。「休むも相場か…」。テクニカル指標の改善が著しいので、当面は買い場探し。

★「新日鉄」と「日立」。バトンタッチの意味は?
 新日鉄の動きが悪くなってきた。ミタルスチールの会長さんから、「新日鉄へのM&Aは無い」とのご託宣を得て、その上げ分をはいでいるところだ。EPS水準が高いのでそんなに深押しは無いだろうが、市場人気の面からは圏外に置かれることになりそうだ。
 そんなことより、鉄が沈み、重電が浮いてきた流れをどうよむかと言うことだ。今日発行したレポートでもこの点を詳しく解説した。簡単にいうと、「素材」から「加工」へのシフトだ。素材価格の上昇で恩恵を受けてきた企業群から、素材を加工して製造する企業群への利益の移転がはじまるかもしれない。原油価格の状況次第では、また振り出しに戻るかもしれないが、相場の流れから言えば「加工産業へのシフト」を想定すべきだろう。今月から新年度に移行し、新OS「ビスタ」搭載のパソコンが売れ出すかもしれない。また携帯へのGPS機能搭載も始まる。高水準の受注がありながら、鋼材価格の上昇で十分な利益を出せなかった工作機械や造船なども収穫期にはいるかもしれない。
 今それだけ重要な変化点にあることを忘れてはいけない。だから無理をするなと言っている…。新日鉄と日立の動きの裏には、素材と加工のせめぎあいがある。結果を見極めて動いても遅くは無い。とにかく、外部要因が不透明すぎる…。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ