FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



外部環境の追い風で株価は続伸…でも大丈夫?
 本日の日経平均は300円04銭高の1万7544円09銭、TOPIXは26.20ポイント高の1730.52とともに大幅続伸して終わった。日経平均サイコロは9勝3敗と警戒信号を発信。騰落レシオは93、RSIは70と、ともに上昇ピッチが早くなってきた。
 
★外部環境に振り回されっぱなし。先物次第の状況は変わらず!
なんか、景気など株のファンダメンタルとは関係ないところで動いているようだ。今日もニューヨーク株が大幅高、アジア株が上昇、為替は一時119円台の円安…という具合で、「円安関連」のハイテク株、宇徳運輸やイーグル工業など「原子力関連」、海外ファンドが買う買うといっている「含み関連株」などテーマ株が広く物色された。おかげで、一目均衡表の抵抗帯である雲のなかに復帰してきた。明日も上がって1万7604円を上回ってくると今度は三本新値が陽転してくる。先日も、ボリンジャーバンドの幅が狭まってきたので、近々上か下かに大きく動いてくる、としたが、どうやら上向きに動き始めたようだ。ただ、何度も書いてきたように、市場外部要因次第というところがあり、為替か、海外市場がおかしくなると、また先物に振り回されることになる。とにかく、この辺が日経平均にとっては正念場。三本新値も陽転し、株価も大底以来の上昇バンドの上に復帰してくると万々歳だ。
 
★国際情勢に甘い観測は禁物
でも、そんなにうまくいくものなの?米国株の上昇は、領海侵犯で拿捕された英国兵問題が話し合いで解決しそうだ、という噂で原油価格が下げたことが背景になっている。レポートの直近号でも原油価格について書いたが、60ドル台半ばは、重要な抵抗ライン。ほっといても変化が出たはずの位置だ。それに、相変わらず、サブプライムローンの延滞率は上昇しているという。ニューヨークダウは、昨日、先日の戻り高値を抜いたので、戻り売りも出やすくなる。週末にイースター休暇を控えており、今晩のニューヨークがどう出てくるか…。できるだけ、買いポジションを持たずに休暇に入りたいと思えば利食い。世界同時株高の流れに乗りこの際、攻めまくってやろうと思えば買いにくるのだろう。ただ、これも世界同時株高に乗ろうという動き。企業業績や景気が上向いてきたという話ではない…。どうしても、ファンダメンタルの弱さが気になる。やはり、ここからはテーマ株物色が正道。よみラン、片倉工業、藤田観光の含み関連の株価がしっかり。原子力関連の穴株として注目してきた新日本空調(1952)が本日引け新値。東芝、日立も経過良好。造船・重機関連は買い場探し。あと2~3日で三菱重工業の25日移動平均線の上昇角度が上がってくる。再出直りの時期は近い…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ