FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



やはり「こんなもん…」相場が続いている!
 子供の入院や手術やらで、書き込みが途切れ途切れになり、申し訳ない。まだしばらく続きそうなので、ご容赦願いたい。ただ、以前から「相場はしばらくこんなもん…」といってきたが、やはり全体は小動きで「こんなもん…」相場になっているようだ。
 さて、久しぶりで相場を見たような気がするが…。本日の日経平均は5円38銭高の1万7670円07銭、TOPIXは3.32ポイント高の1739.01と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗の五分。騰落レシオは108、RSIは57。指数的には中立ゾーンが続いている。
 
★方向感がつかめない相場!
 以前から「外部環境次第の相場」といってきたが、外部環境に大きな動きが無ければ動きようが無いということか?今週末に為替動向を占うG7が、先物にからむSQというイベントを控えては動きが取れないということか…。頼みのニューヨークも8連騰と2001年のITバブル全盛期以来という絶好調ぶりだが、上げ幅は小幅にとどまっている。週足を見ればわかるが、世界同時株安につけた週足長大陰線の寄り付き付近に来てもたもたしており、もしかしたら、もう一回下値を覗きに行くかもしれない微妙なところにいる。為替も円対ドルを見ていたら分からないが、他の通貨に対し、円とドルが沈んでいるという格好だ。米国は景気の減速から利下げが予想されているほか、日本円は、金利の絶対水準が低いから仕方が無い。これから、4月に入り、また外債投資型のファンドがたくさん作られるだろうから、もう一段の円安が進むのか。だったら、円安でメリットを受けるハイテク株を…ということになるが、米国景気に減速懸念があれば経営者がどんな決算見通しを出してくるか分からない。結局、手詰まりになってしまう。かといって、業績の裏づけが無いテーマ株を買う勇気も無い…。決算発表が始まれば、刺激材料がでてくると期待する人もいるが、先行き不透明の中では良い数字が出てくるわけは無い。結局手詰まりになってしまう…。なーんか、レポートの直近号と同じことを書いているような気がする。レポートでは、「テーマ株が決算で売られたところを買おう」と書いたのだが…。
 
★業績への失望がテーマ株を復権させるいろいろ理屈はあるだろうが、みーんな結局去年の4月高値を意識しているんだよね!引っかかると怖いから。でも、新聞をみると、海外のファンドはみんな「日本の土地持ち企業を買う」といっているのに、何故、株価が上がらないの…。まさか、業績から見て割高な株は変えないなんて馬鹿なことをいっているんじゃ無いでしょうね。いつものことだが、彼らは、誰かが猫の首に鈴をつけないと動けない人種。これまで、このブログでしつこく書いてきたテーマ群はまだみんな株価的には未完成…。業績が怖くて一服した東芝・日立に変わり、業績好調の三菱重工が動き出してきた。予想通りだ。中国・温家宝首相の来日以降、中国経済の最大課題である環境対策も受注ベースで動き出してくる。また、5月からは「三角合併」も解禁になる。さらに、新年度入りで、企業の新OS搭載パソコンの購入も始まる。携帯へのGPS機能搭載などいろんなものが動き出す。株価はこれを好感する。どうも、業績ばかり、注目される。それも、目先。しかし、テーマ株の理想買いは数年先の業績を買っている。一貫して推奨してきた荏原は5割以上の上昇率だが、取り上げてからの数ヶ月で業績動向は大きく変化している。中国など海外受注が増えれば、さらに業績は向上する。理想買いの面白さは業績の変化率とともに株価の倍率を買う所にある。目先の業績への失望感とともに、テーマ株が復活する。レポートでは無いが「じっくり、ゆっくり」だ。

 レポート直近号の企業研究銘柄、本日も新値更新…。3月3週号の企業研究銘柄佐世保重工(410円割れ注目)が、本日470円と新値更新。経過良好。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ