FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



今日の上げは本物?
こどもの入院で書き込みができない日が続いている。夜書けばいいのだが、実際に相場を見ないままに書くのは不誠実というものだろう。今日も、これから病院に行かねばならない。簡単に書き込んでおこう。

 本日の日経平均は264円35銭高の1万7628円30銭、TOPIXは20.10ポイント高の1725.60と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは94、RSIは56。

 先週末はG7が開催された。きっと円安への非難が集まるだろうと、外資系証券は先物売、債券買いのヘッジポジションを取っていたが、結局何にも出ず。しかたがなく、先物を買い戻し、債券売りのヘッジ解消をやったら「こうなった」というところだ。中身は全くナシ…。
今晩のニュヨークが下がると、「元の木阿弥」に逆戻りか?
ポイントは米国の企業決算発表。今週から本格化するが、大手のリサーチ機関の予想では、S&P500採用企業で3,4%の増益。14四半期続いてきた二桁増益も終わると予想している。一方で、長期金利は上昇中だ。3.4%増益は長期金利の水準を下回る。過去、金利上昇を無視した相場にはかならずあとでしっぺ返しが来る。最近は金利と株価が平行して上昇していた。チャート的には、日米とも世界同時株安時につけた長大陰線の寄り付き近辺を狙いに行く動き。まだ。上げ余地は残していると思うが、気になるのは米国の企業業績。増益鈍化を市場が嫌気すれば、株価が波乱することもありそう。そうなると、日本の経営者のメンタル面が影響を受け、今期見通しが消極的になってくる。来月には、欧米ヘッジファンドの決算を控えており、叩かれる可能性も…。まあ、これは最悪のコースだが、今言った材料はすべてみんなが知っていること。多分、上下動のなかで織り込んでいくことになるのだろう。結局、前からいっている「二進一退」相場が続くことになるのだろう。
 関心があれは、長大陰線の寄付きがいくらか、日本と米国で確認しておいたら良い…。
 本筋は、テーマ株。温家宝首相が日本に懇願した「省エネ・環境保全」関連、含み、原子力、アイホーンなどテーマは豊富。邪魔するのは決算発表。割高だなんだといわずにテーマ株を仕込むこと…。本日、片倉工業が引け新値、東芝も新値更新。三菱重工、日立もこれから…。
 気になるのは、25日線が頭から覆いかぶさってきた「新日鉄」…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ