FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



株価の形成要因は業績だけじゃない…
 20日の日経平均終値は80円62銭高の1万7452円62銭、TOPIXは3.14ポイント高の1710.07と、ともに小幅反発して終わった。日経平均サイコロは5勝7敗、騰落レシオは90、RSIは60と、まだまだ動くには中途半端。
 
★機関投資家はいつまで見送り姿勢を続けるのか…
 米国は過去最高値更新、円は118円台後半、中国は小反発、環境はまあまあなのに、国内投資家は動けない。ファンドマネージャーが相場観で大きなストーリーを描けば、仕込める銘柄はたくさんあるはずなのに、業績をみるまでは動けないということか…。新年度入りで、ファンドの手元にはキャッシュが積み上がっているのに…。自分独自の相場観を建てて果敢に仕込んでいくという、積極運用ができないようだ。決算発表を見て、業績の裏づけのある銘柄を横並びで仕込んでいこうということか。これなら、運用でこけてもだれからも文句を言われない。大手のファンドマネーシャーは人よりも運用成績を上げるにはどうしたら良いか、もっと勉強する必要がある。
 これまで、株式レポートやこのブログ、証券関係者へのアドバイスを通し、造船・重機株、重電株を一貫注目してきた。三井造船については、大手証券会社が業績に疑問ありとして格下げするという、ことがあったが、ふたを開けてみると、増額修正して経常利益は3.4倍になった。
レポートやこのブログでは、そんなことはありえないとして継続推奨してきたが、組織力をもって調査した結果の「格下げ」では余りにお粗末とはいえないか。最近、三井造船の材料はひっきりなしにでてくるようになった。もう少し、日本の造船・重機業会の現状や実力を把握して投資判断をして欲しい。あまりにお粗末だ。同じく、原子力関連の東芝、グループリストラ・原子力関連の日立も値を伸ばしてきた。これから、株価の2極化がはじまるとともに、国内企業の第2次のリストラがはじまってくる。余り業績に振り回されないほうが良い。

★新聞を読もう
 昨年末、今年の相場の見通しとして、「自動車や電子部品株の囲い込みが始まる」と書いたのを覚えておられるだろうか。昨日、自動車工業会の会長がいみじくも同じ発言をしていた。欧米、中国、インド、韓国、タイなど世界各国で自動車が生産され、ものすごい販売競争が繰り広げられている。しかし、その競争も部品の供給が途切れたら負けになる。競争に勝つためには、いつでも安定的に部品が入ってくる体制を作らねばならない。そのためには、メーカーの系列に組み込んでしまうしかない。だから、シェア争いが激しくなればなるほど、部品会社へのM&Aが進むことになる。もし、自社に部品を供給している会社が乗っ取られたら、企業にとって命取りになる。自工会の会長はこのことを心配している。世界的な自動車メーカーの再編とともに、次は、部品メーカーの再編が始まる。この状況は、電子部品でも同じ。中国や新興工業国は、高付加価値産業の育成を最大課題と考えている。産業の高度化だが、それを支えているのが電子部品。その最大最強供給企業は日本に集まっている。新聞を読んで業績のネタばかり探すのも良いが、日経は同時に200数十万人の人が読んでいる。だから大切なのは、記事の裏と内容を発展させて考え、人と違う投資行動をとること。そう考えると、業績と関係ナシに買える銘柄はたくさんある。お粗末なプロに負けるなんて恥ずかしいぞ…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ