FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



日経平均はダイヤモンド型を形成?
先週末は急ぎの原稿があり書き込みができなかった。今週は連休の谷間だし、「大したこともないだろう」と思ったのが、やる気を無くさせてしまったようだ。昨日は天気も良かったし、いろいろ考えてみようと自転車に乗り法隆寺周辺を散策した。久しぶりで、出かけたら、藤ノ木古墳で復元工事が始まり赤土の山ができていた。妙に赤土の盛り土ばかりが目立って、以前の朽ち果てた感じの風格が無くなってしまっている。観光面でも逆効果になるんじやないかな~。ただでさえ法隆寺の参詣者は減っているのに、もう少し考えろよ。法輪寺で写真を採ろうとしたら、どこでとっても電線と電信柱が映ってしまう。古墳を変に作り直すなら、電線の地中化の方に力を入れろよ。写真や絵が好きな観光客からきっと喜ばれると思うよ。斑鳩の里からは、高台にのぼると大和三山も見える。意外なところに古墳があったり結構サプライズが多いところ。一度、法隆寺以外の神社仏閣を訪ねてみると面白いよ。信長を裏切って殺された松永久秀の墓が二つもあったりして…。

 ごめんなさいね。すっかり連休モードに入っているので、頭がぼけている。とにかく、5月の初商いは日経平均が125円43銭安の1万7274円98銭、TOPIXは7.35ポイント安の1693.25とともに反落して終わった。日経平均サイコロは5勝7敗、騰落レシオは82、RSIは38。指数的にはもうちょっと、という感じ。
★日足チャートが作るダイヤモンド! 
 なんか、先物業者がいつ仕掛けてくるかに市場はビビッテいる感じ。何も怖がることもないのに…。彼らだってびびりながら仕掛けている。今日も一時的に1万7200円近くまで売り込まれたが、この水準は一目均衡の支持ラインの下限。どこからともなく買い物が入ってくる。だから、業者も引けにかけて買い戻し、売りポジションを翌日まで持ち越さない。持ち上げられたら怖いと思っている。先物業者独特の勘みたいなのが働いているのかも知れない。
 チャート好きな人ならもう分かっていると思うが、日経平均の日足チャートは「ダイヤモンド」と呼ばれる持合相場の最終局面に入っている。近々、どちらかに放れる…という暗示だ。ではどちらか。はっきり言って分からない。ただ、3月、4月に売りまくった投資信託、信託銀行〔資金運用ファンド)、個人投資家の手元にはキャッシュが積み上がっている。こんな時に相場が下へ向いて動くのだろうか?
 ニューヨーク株は予想通り日足の高値を結ぶラインで押さえ込まれた。目先は調整があるかもしれないが、運用資金は出遅れた日本株に向かうかもしれない。来週は「ダイヤモンド」がどちらに離れるか。どちらにしても、業績にこだわったら大きな相場にはならない。狙うはテーマ株。25日株価移動平均線が勝負のポイント。新日鉄は下りの25日線に差し掛かった。これをつきぬけ移動平均線を引っ張り上げられたら、短期の復活、押さえ込まれたら「日柄整理」。
最近の主役の原子力関連御三家は13週移動兵金銭との乖離修正待ち。
 明日は、法隆寺周辺の散歩で考えた「何故日本だけが上がらないのか…」について書いてみたい。

朝7時ごろの法隆寺。誰もいなくて最高ですよ。運がよければお坊さん達の宗教行事もみられるかも。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ