FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



海外に展開する企業をねらえ
 10日の日経平均終値は11円16銭安の1万7736円96銭、TOPIXは8.02ポイント安の1736.99と、ともに反落して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは98、RSIは56。

★相場の基調は予想外に強い!
 ニューヨークは上海と同じように手がつけられないような上げになっている。FOMCでインフレ警戒が改めて強調され、利下げ期待がはげたものの、企業業績の良好さに目を向けて買っている。悪材料を無視して、自分達の都合の良いように相場を解釈するのは危険信号といえなくもない。今週も高く終わるようだと、ダウのサイコロは9勝3敗になる。チャートから大きな目標を探ってみると、1万4000ドル以上が出てくるが、ボリンジャーバンドから判断すると、とりあえず1万3500ドル近くが急所になりそうだ。日米とも、決算発表が一巡したときが分岐点になるか?
 今日の日本株は、明日にSQを控えて小動きに終始した。先物を売り崩して裁定解消を狙う動きもでていたが、現物の買い圧力が強く、結局、大きく崩すことは出来なかったようだ。その意味では、相場の基調はかなり強いといえそうだ。
 
★基本に忠実にあれ!
 今日はことさら取り上げて書くことも無いが、このところレポートで取り上げてきた銘柄が好調に推移している。日機装、三井造船、東芝、ダイヘンなどが、順調に値を伸ばしている。今日は、4月第4週号で特選株に取り上げた日阪製作所が100円以上上昇していた。LNG関連などで三井造船を継続注目しているが、日阪製作所はLNGタンカー用のプレート式熱交換器の世界トップメーカーでもある。それで注目してきたが、それ以上に、最近成功した銘柄はほとんど、業績の増額修正に絡んだものだった。決算発表以前から、第三四半期までに業績達成率が80%を超えているものを狙うようにアドバイスしてきたが、レポートの銘柄選定に当たっても、これを忠実に実行しただけだ。もし、発表されてから買うとどうしても取れる値幅が小さくなってしまう。とりあえず、これまでのところは正解だった。このブログを続けて読んでいる人も、実行した人がおられると思う。
 また今日は、レポート直近号特選株の太平洋セメント(5233)が一時41円高していた。内外の建設ラッシュを手がかりに取り上げたが、こんなに早く出てくるとは少々以外だった。ベトナムの子会社の生産能力を倍増するが、近くのインドでは新幹線と道路網の整備に数千億円を投資するという。また足元のベトナムでも、海外から企業を誘致しようと、道路網、工場団地、電力・水の供給体制などの整備が行われている。いち早く、海外に目をつけた同社の連結業績は今後急成長してくるはずだ。 今後、国内企業のイメージが強かった、大手ゼネコンも建設商社として海外で稼ぐ時代が来る。港湾の整備が進めば、日本の浚渫株にも日の目が当たってくる。投資家もこれまでと同じ発想で株を見ていると本筋を見失ってしまう。何も、レポート銘柄の自慢をしているわけではない。このブログでアドバイスしてきたことを忠実に実行することで、成果が上げられることを自ら示したに過ぎない。
 いまでも、仕手や証券会社の動向ばかりを追いかける人が多いが、今は基本を忠実に、人より早く動いて待ち伏せすることが大事だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ