FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



出てくるは、出てくるは、突然の大株主
 ご無沙汰で~す。こどもの看病で病院通い。相場の観察ができなかったので、書き込みも止めていた。今日久しぶりでじっくり観察させてもらったが、相変わらず何を怖がっているのか、冴えない相場が続いていた。さて、16日の日経平均は16円02銭高の1万7529円と小反発したものの、TOPIXは0.66ポイント安の1711.89と小幅続落して終わった。
 日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは82、RSIは52。売るにも買うにも中途半端な指標だ。中期指標を見ると、日経平均の週足サイコロは4勝8敗、TOPIXは6勝6敗で、両者の差が大きい。日経平均型銘柄の整理が進み、TOPIX型銘柄〔内需、金融など)の整理が遅れているということか。
★尾を引く3月機械受注の減少
今日も、ハイテク株がこじっかりだったのに、建設や金融系が売られていた。しかし、日経平均型銘柄も昨日の、3月の機械受注のマイナスが影響しさえない展開だった。通り一遍の予想だが、明日の第一四半期のGDPがどうなるか。特に、これまで景気のけん引役を果たしてきた輸出と設備投資がどうなるか、また、消費がドレくらい伸びを示すかで相場の方向性が決まってくる。ただ、うっとうしい業績発表が一巡するのはありがたいことだ。原子力や含みなどテーマ関連は適当な休憩を入れている。業績発表、業績発表…と大手ははやすが、個人投資家は果たして儲かったのかどうか…。いくら好決算を発表しても、いきなり高寄りしてあとはそのまま…。買いついたら、次の日は「さようなら」。だから、第3四半期までの達成率の良いものを先回りして買っておくように言っておいた。おかげで、日機装などでは儲けさせていただいた。次は、どこでテーマ株にスイッチするかだ。どこかで、区切りになるような変化が欲しいのだが…。

★業績ばかりに目を奪われていると大事なものを見損なうよ!
 市場は、血眼になって業績を追っかけている。事前予想〔誰が立てて、どこで発表されているのか知らないが…)に届かなかったら、石川島のように今期35%も増益するのに売られるという、馬鹿なことも起きてくる。下手くそな予想屋が勝手に予想しているのだろうが、三井造船の時にも「おろかさ」をさらけ出している。今日も会社発表を見て、格下げした尻の軽い証券会社があった。私は、全く信用していない。今日も、石川島の10円台を拾わせてもらった。航空機、原発、プラント、造船など好調そのもの。鉄鋼部門が不振というが、これから世界で需要が拡大。おまけに、すべての部門で「値上げが」始まる。アナリストかなにか知らないが、ちゃんと会社を訪問して、受注状況や出荷ヤードにどれくらい製品が山積みになっているか、値上げの浸透度合いなどをしらべているのかね。以前、訪問した九州のメカトロ会社の広報担当者が「大手のアナリストは自分らが勝手に作った資料を、電話だけで確認にするだけ。こちらが話したいことなんか、何にも聞いてこない」という。それが彼らのやり方だ。世界の景気はまだまだ拡大する。落ち目のアメリカなんかは同でもいい。もっと中東やインドなど内需の強い国を注目すべきだ。
 話が横道にそれたが、決算発表とともに、毎日、「大量保有報告書」が発表されていることはご存知だろうか。ここで一貫注目している「荏原」だが、テンプルトンアドバイザーズ、LTDが、いきなり10%近い保有率で顔をだしてきた。そのほかにも、大和工、いすゞ、東芝、学研、コムシスなどにもいきなりの登場だ。最近、スチールパートナーズがあちこちに増配要求をしているのは皆さんもご存知だろう。うまくいくわけは無いのだが、怖いのは、どこかの同業者にTOBを働きかけて、高く買ってくれるところに持ち株を売る「グリーンメーラー」に変身することだ。世界一の投資家といわれるウォーレンバフェット氏も株主総会で「日本企業を丸ごと買いたい」とのたまわっていた。世界中でM&Aが話題になっているのに、円安のため、世界で資産価値がもっとも下がっている日本でM&Aが怒らないはずはない。株価は業績だけで形成されるものではない。「経営参加権」や「残余財産分配権」という別の要素があることを忘れてはいけない。日立や東芝だって危ないよ!
 儲からないと悔やむ前に、設けるための努力をしてみてはどうか。国内がだめだからといって、あえて中国やインドまで「火中の栗」を広いに行くことはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ