FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



そろそろテーマ買いに回帰?
 2007年5月17日記
 今日は、子供の手術があるので、早めに書き込んでおく。注目の1-3月期のGDPが発表された。予想を下回りひやりとさせられたが、為替に影響はでたものの、株式のほうは頭を抑えられるくらいですんだ〔後場寄り段階)から良かった。一部先物業者が売り崩そうとする動きがあったが、現物の下値からの買い圧力が強く、結局売り崩せなかった。その意味では、日本株の基調は強くなってきていると言えそうだ。
 シカゴの先物市場でも日本株を売り崩したいのか、大分ショートポジションが積み上がっており、どこかで「サプライズ」な材料がでると一気に踏み上げてくる可能性がある。
★今はまともな相場へ向かう一里塚 
何か、「儲からないから面白くない」という雰囲気があるようだが、一昨年末と同じに考えて面白くないというのはおかしい。一昨年のいまごろは、主婦やOLなど素人筋が大挙参加し、みんなで株価を買った相場。新興市場ではIPO銘柄だといって、平気でPERの100倍近い銘柄を買っていた。今の中国と同じ状況だった。いま中小型や振興市場株が冴えないのも、終戦処理みたいなところがある。しかし、負け組みがあきらめるところには、次の相場の芽が出てくるもの…。最近新興市場の外人買いが増えてきた。もちろんファンダメンタルの裏づけのあるものばかりだが…。株式投資で儲けようと思えば、常に今の相場の反対を考えること(行動ではない…)が大事だ。今は、資金力の大きい海外投資家が買っているので、大型数量株が中心になっている。しかし、国内が主導権を握ってくるとまた流れは変わってくる。ジャスダックの指標をみてもそろそろフシネに差し掛かってきた。6月に入ると、うっとうしい先物業者のスタンスにも変化が出てくる。チャート的にも以前から指摘しているように、日足では「ダイヤモンド」の上放れのパターンが出てきている。
★4月の工作機械受注は絶好調
 GDP統計でも輸出の好調には変化は無い。また1-3月は新年度へ向け、企業も新しい設備投資計画を策定し新年度に備える時期。流れを見極めずにめったやたらと設備投資はしないもの。実際、昨日発表された4月の交錯機械受注は好調を持続している。まあ、あまり悲観的な見方で日本株を見ないことだ。好材料がすべて表面化した鉄鋼株に変わり造船・重機が変身する。また、今日の日経でも、日立とGEが原発で共同で企業を設立すると書いていた。直近レポートでも取り上げたが、日立系のある会社は、米国での現地事業にそなえて動き始めたという。「原発」テーマもお忘れなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ