FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



「日本は中国のゴミ箱じゃ無いぞ」で環境関連株
本日の日経平均は106円38銭高の1万7587円59銭、TOPIXは8.84ポイント高の1724.38と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは83、RSIは47。
 今晩のニュヨークが休日で、相場の方にはまったく勢いが無かった。上海や韓国のほうは新値更新で景気が良いのに…。週末のニュヨークが高かったことで、寄り付きはポーンと飛んで始まってきたが、結局そこまで。一日の値幅は90円弱。売買代金が2兆円そこそこでは、解説のしようもないか…。
 それにしても、ニュヨークは強い。週末にチャートをつけて解説したが、新たに登場したサポートラインできっちり止まり反発した。ここでサポートラインを固められたら、さらに大きく伸びることになる。ただ、利下げ期待がドンドン遠ざかっており、業績に続く手がかり材料が出てくるかが次のステップのカギになる。
 さて、今日の相場では、アーム(日本製鋼)がリード役になった原発関連が予想通り上げ潮に転じてきた。つれて、日立や木村化工機、日立プラントエンジニアリングなど関連株に裾野が広がってきた。米国で原発建設が具体化しはじめてきたほか、日本の各地で光化学スモッグが発生。原因は中国で発生する窒素や硫黄酸化物のようだが、中国に原発や環境装置のノウハウを移植しないと、このままでは日本の環境が破壊されてしまうという読みも働いたようだ。原発関連と並んで、荏原など環境関連が高かったのも其の思惑を高めている。全く、毒入り食品は輸出するは、化学物質入りの黄砂は飛ばすは、富栄養価した海水で越前くらげは送ってくれるは、酸性雨は降らせてくれるは、犯罪者は送り込んでくれるは…。日本は中国のゴミ箱じゃないぞ…。
 しかし、今回の毒入り食品の輸出は完全に国際問題になる。いろんな意味で、海外が口を出す機会を作ってくれた。環境対策が意外と早く実現するかもしれない。最近、海外勢の「荏原」買いが増えているのもこのあたりを先読みしたものか。
 まあ、休み明けの米国市場の様子をみてからでも遅くはあるまい。これからの、狙い(すでに今日当たりから始まっているようだが…)は、先週まで貸し株などを使い無茶苦茶をした相場の後始末から、株券の買戻しが課題になる。過去最高決算を上げながら、とんでもない安値に売り込まれた銘柄がターゲット!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ