FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2007/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



とにかくニューヨーク次第
 一日2回も書くのは疲れるな~。何回も書くなら、もう少し短くしないといけないな~。
 さて、本日の日経平均は65円37銭安の1万7984円14銭、TOPIXは4.66ポイント安の1763.06と、ともに3日続落して終わった。日経平均サイコロは7勝5敗、騰落レシオは90、RSIは41だった。
 
 注目の日銀政策決定会合が終わった。当面の政策金利は0.5%のまま維持される。次は、8月22,23日開催分に焦点が移るがこの一ケ月ちょっとではそんなに経済情勢が変わるとも思われない。原油価格も上昇してきたし、企業ではコスト上昇分を値上げで製品価格に転嫁する動きも出始めた。日銀としてはそろそろ本音の部分で利上げを実施したいところだろう。ちなみに、金利先物の状況では、来年3月までに0.25%づつ、2回の利上げを予想しているが、早くしないと2回も上げられなくなっちゃうよ!イベントスケジュールの一つが終わったが、今日から最大のイベント、参院選が始まった。今日の朝も書いたが、自民党の負けっぷりを見る選挙だ。どっちが買っても大勢に影響は無い。世界の景気は拡大し続け、国内マーケットは淘汰が始まるという図式に代わりは無い。ただ
、4-6の半導体や液晶の設備投資関連受注が落ち込んでいる方が気になる。米国の足元はIT関連受注は増加しているということだが、もしこれから発表される企業業績が冴えないものだと、ちょっと厭な局面を見なければならない。なにか、朝書いたことをなぞっているような気がして仕方が無いが、朝心配したように、明日のSQを控えて、またぞろ先物業者のオイタがはじまった。現物の上値に指値の売りを出しといて、市場のムードを悪化させ、先物を大量に売る。皆警戒気分が強くなっているから、結局、あっという間に崩されてしまった。
 また昨日まで、相場をリードしてきた、原発関連も今日の休止火力発電所再開の記事でつぶされ、全体のムードを悪くしてしまった。このことは、今日の朝も書いたところだ。おかげで、直近のレポートで薦めたOKKも一時はストップ高しながら値を消して終わってしまった。
 今日、明日はこんな相場つきで仕方が無い。問題は、下値支持線上にいるニューヨーク株がこのラインを維持できるかどうか。今晩のこのライン上で踏みとどまれれば日本株にも出直りの芽がでてくる。今は、それを見守るところだ。
 RSIは41まで低下しているので、ここでどたばたしてポジションを変える必要はない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト



個別材料株物色から、輸出関連株の業績達成率(進捗率)評価の相場へ
 昨日は野暮用で失礼した。帰宅して一度は書いたが、途中で株価を確認したら、全部飛んでしまった。書き直すだけの根性は残っていなかった。まあ、いいか…。

 さて、昨日はニューヨークに連れ安して200円以上の下げだった。下げの原因は①消費関連企業の業績下方修正②大手住宅会社の4半期決算が上場来初の赤字③S&Pやムーディーズなどの格付け会社がサブプライムローン関連債務商品の格下げないしは格下げの可能性を示唆、などが重なった結果だ。ただ、過剰反応の可能性もあった。4-6決算ではガソリン価格が急騰しており個人消費に影響があることは予想できたし、住宅企業の赤字、サブプライムローンがらみの格下げも予想できたこと。
 決算の注目点は、むしろ輸出企業や設備投資、エネルギーなど業績好調組みの数字のほうだ。これが予想を上回れば全体が買いなおされるし、悪ければいまより極端に売られるかもしれない…。本当の勝負はこれから。
 結果論になって申し訳ないが、昨晩のニューヨークは反発し、ほぼ半値戻しをした。実は昨日飛んでしまった書き込みにも書いていたのだが、為替、日本株、ニューヨーク株とも重要な下値支持線ぎりぎりのところに来ていた(ニューヨーク株についてはあと100ドルほど下値に余裕はあったが…)。昨日の為替とニューヨークの戻しは意外性は無い。
 次は、今日の日本株だが、昨日の下げでRSI(相対力指数)は41まで低下している。為替も、122円台まで押し戻された。明日、SQを控えているので、ごちゃごちゃした動きは出るかもしれないが、全体的に買い戻す動きが出てくるはずだ。ただ、基本は個別株物色の方向に変わりはない。
 今日、参院選が告示され選挙戦がスタートする。この期におよんでも自民不利の材料が出ており、今回の選挙は自民党の「負けっぷり」を争う選挙になる。米国の政府高官は、最悪の場合、自民の獲得議席数は「35」になるとのとんでもない予測をされたらしいが、海外ファンドはいまのところ冷静にも見守っており、売りに出ることはしておいない。35なんて馬鹿なこともないだろう。
 昨日の相場でも、原発や航空機関連など個別材料株はしっかりしていた。一昨日書き込んでおいた新日本空調と日立プラントはともに、大幅高して終わったし、直近のレポートで取り上げた航空機関連のOKK(6205)も500円に大手をかけて終わった。ストーリーは何も壊れていない。そのうち、日本でも4-6決算が発表になってくる。市場の関心は、通期予想に対する「進捗率」を評価する流れに変わる。原発関連も値幅と広がりで過熱感もでてくる。爪をのばすのはいい加減にして、流れの変化に備えるべきだ。日本の輸出企業の社内レートは115円。ユーロに対しては155円。今の水準から見たらどうなるかは一目瞭然だろう。
 日東電工でも取り上げたが、3月の受注が前年比でマイナス、4月は1%プラス、5月は10%プラス、6月は15%のプラス…。
 これをどう評価するか…。そして、この状況は日東電工だけのことなのか…。それはこれからの決算発表が明らかにしてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ