FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



外部環境の落ち着き待ちか…?
 中小企業経営者と面談していて帰りが遅くなった。午後から、出かけていたが、帰ってみるとえらい違った相場展開になっていた。日本はニューヨークの写真相場と言われるが、なにも引け方まで同じようにならなくても良いと思うのだが…。まあ、上がったから良いか。

 さて、本日の日経平均は113円13銭高の1万6984円11銭、TOPIXは0.48ポイント高の1669.33と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは5勝7敗、騰落レシオは78、RSIは26だった。依然RSIは買い信号を出しっぱなし。

★やりたい放題の先物業者
 昨日のニューヨークも荒波でサーフィンをするような振幅の大きい相場だったが、日本も、同じような状態が続いた。朝方はニューヨーク高を受けて高く始まったが、安部総理の支持率が20%台に入ったと伝えられたころから先物業者のいたずらが始まった。昼休みの間にシンガポールの日経平均先物を売り崩し、その地合を受けて後場の立会いに突入。
 先物と現物の逆ザヤ状態が続き、後はもう最低解消売りの出し放題。全体はガタガタと崩れ、一時は3月安値の1万6642円にあと10円まで迫るところまで売られた。しかし、安値に迫ったところは、売り方の買戻しのポイントでもあり、別の先物業者からまとまった買戻しが入ると、今度は裁定取引の現物買いが増加。日経平均を押し上げることになった。
 非常にテクニカルな要素が強い相場展開だった。TOPIXの上げ幅が0.48ポイントにとどまっていることからも、裁定取引の買いが影響したことが分かる。
 昨日のニューヨークもRSIが30を下回るなど買いゾーンに差しかかっていたことから、引けにかけて先物の買戻しで上げている。決して、サブプライムローン問題の片がついたからではないことを肝に銘じておくべきだ。米国では、建設大手ビーザー・ホームに経営破たんの噂が飛び、ドイツ産業銀行でもサブプライムローンがらみの損失がでるなど海外へ飛び火している。
 日本でも、今日、メガバンクに損失を抱えたところがあると噂が流れ、相場が急落している。噂で上下するだけに相場が読みづらい。
 ただ、ちょっと困ったことは、相変わらず経営者の業績見通しに対する慎重な見通しが続いていることだ。第一四半期の業績達成率が30%を超えていても通期の見通しを据え置くような企業もある。
 あれだけ、好調な企業決算が発表されながら、日経平均の連結予想EPSは931円から昨日は921円へと10円も下がっている。これだけで、180~200円は下がってもおかしくはないのだ。しばらくは、こんな感じの相場が続くのだろう。ただ、今日の動きでも分かったように、全体は3月安値をかなり意識している。
 ニューヨークも好調な企業業績を受けて下値を模索する動きが始まった。今のところGLOBEXのS&P500先物は小安く推移しており、今晩の動きは読みづらいが、昨日発表されたISM指数を見ると、全体が冴えない中、やはり新規輸出受注だけは好調だった。流れは輸出株。日本の方は、路線価の上昇を受け、不動産や建設など内需物が買われていたが、昨日117円台まで買われた円が118円台後半に押し戻されては明日も継続して買うというわけには行くまい。結局、好決算物を飛びつき買いしていくしかないのか…。

 早く外部環境が落ち着いて欲しい…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ