FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FRBの手厚い看護でリハビリが進む米国株。でも患部はそのまま…。
 本日の日経平均は415円68銭高の1万6316円32銭、TOPIXは46.92ポイント高の1591、81と、ともに続伸して終わりました。日経平均サイコロは7勝5敗、騰落レシオは68、RSIは40。指数的には陰の極を脱しています。
 
 今日は、FRBの4大銀行への「声かけ」が成功したようですね。公定歩合は引き下げたものの、実際の借り入れが無かったものですから、シティバンクやバンクオブアメリカ、ワコビアなどに実績を作るように声かけ。5億ドルづつ借り入れさせたことが市場の安心感を誘ったようです。また、今回、FRBを一番慌てさせた住宅ローン会社最大手、カントリーワイドファイナンシャルに対し、バンクオブアメリカが20億ドル出資すると伝えられたことも、ニュヨーク株を引き上げることになりました。まさに、「至れり尽くせり」の手厚いケアーで米国市場は小康状態を取り戻しています。

 おかげで世界中が安心し、連鎖株高が始まっています。日本株も例外ではなく、今日はTOPIXが3%高し、他のアジア株並みの反発力を示してくれました。一時期は、3分の1戻りの1万6200円台を達成し、緩む場面がありましたが、日銀の利上げが見送りになったあたりから買い気が復活。GLOBEXの先物市場も高かったことから、引けにかけショート筋の買戻しも入り、高値圏で終わってきました。

 ひと安心ですね。破綻は間違いないと言われてきた、カントリーワイドファイナンシャルに救いの手が入ったことは、今の市場にとってはカンフル剤になりました。住宅ローン業界でのシェアは17~18%あり、もし破綻するようなことになると、米国経済もただではすまないといわれてきただけに、市場の安心感は想像以上のものがあります。今のところ、まだ確認されていませんので、誤報だったら、怖いことになります。

 今日は、円も一時は116円台を付けに行きましたので、まさに相場環境は「晴れ晴れ」。「先週末のあれは一体なんだったんだろう」という感じにさえなってきます。世界一のファンドマネージャー、ジョンテンプルトンが言った「強気相場は総悲観の中から生まれる…」だったのでしょうか。

 そろそろ、安心感から強気になる人も出てきそうですが、米国株は、手厚い看護を受けての立ち直りで、サブプライムローンと債権担保証券という患部は全治したわけではないことを心得ておかねばなりません。これまでは、住宅関連企業が多かったのですが、手持ち商品の値洗いを進めていけば、とんでもない状態になっているヘッジファンドが出てくるかも知れません。

 また、先日の想定外の急落は、米国自慢のコンピュータを駆使したプログラム売買をダウンさせ、大手証券にとんでもない額の損失を与えた、という話も出ています。米国の投資家は、多かれ少なかれ、今回のサブプライムクライシスで傷みを抱えています。次は、半値戻しへチャレンジすることになるのでしょうが、いずれ、2番底取りの動きが出る可能性がありますので、全力投球は避けるべきでしょう。

 昨日、今日、と輸出企業とは対極にあるゼネコンの話が増えてきました。2番底後に何が動き出すのか…。年後半勝負は、これをつkむかどうかにかかっています。

 とにかく、今週末で完成する週足が、支持線(8月10日記事中のチャート参照)上で終われるかどうか…。今の最大の関心事はこの一点です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ