FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



日本株は老境にはいったのか?
 週明け27日の日経平均は52円42銭高の1万6301円39銭、TOPIXは1.91ポイント高の1587.76と、ともに反発して終わりました。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは73、RSIは41と、とりあえず巡航状態にもどっ他、という感じです。

 週末のニューヨークダウ142ドル高、シカゴ金融先物市場の日経平均先物は1万6500円に接近、為替は1ドル116円台と市場環境は絶好調。なのに高かったのは朝のうちだけ…。為替が117円台に乗せきれなかっただけでなく、GLOBEX先物市場では、S&P500とNASDAQ100指数が安くなり、結局、先物の売りたたきが始まり、全体は値を消してしまいました。韓国やインド、中国など新興国市場は勢い良く戻しているのに、全く元気がありません。下品な言い方でお叱りを受けそうですが川柳に「朝立ちや○○までの命かな」というのがありますが、最近の日本市場の動きはこれを地で行く展開。日本市場が老境に入ったとでもいうのでしょうか。

 被害妄想にかかりそうですが、それだけ、日本経済が米国と為替に依存する経済体質になっているということでしょうか。ただ、今日は高値からの押し幅の3分の1戻しを達成したこと、17日に1万6433円から空けた窓をうめたことなどテクニカルな要因も作用していたようです。
 窓のことをいちいち気にしても仕方がないのですが、今回の下落相場では、7月23日に下げの窓を開けて以来、25日、27日、8月1日、10日、15日と窓をあけまくり、戻し相場でも22日に上げの窓を開けています。やはり、どこかで窓を一気に閉めてしまうような急騰場面が必要ですが、現状ではなかなかそれをのぞむのも難しいということでしょうか。

 ただ、為替にしても一時期19万枚近くあった円売りポジションは10分の1くらいに縮小していますので、そろそろ、どちらかにポジションを作る動きが出てくるところです。新興国の通貨や株価が上昇し、ドル対ユーロでもドル安が進みはじめたところを見ると、円キャリー取引が行われ、投資家が再びリスクをとり始めた、という見方も出来ます。
 そうなると、円安が進むということになるのですが、一方で、不動産株など内需がらみの株もしっかりしているので、円安だから輸出株ということにもならないようです。
 
 やはり市場は何かを怖がっているようです。だから、一方通行的に買うことができない。だから早めに回転していく―という流れになっています。ドイツではサブプライムローンで損失を抱えた州立銀行の売却がきまったようですが、これに絡んでバークレイズ銀行に損失が生じた、など相変わらず「次はどこだ」状態がつづいているようです。

 まだ、長期のポジションを作るのは早いのかも知れません。もう少しニューヨークの動きを見舞っておくべきか…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ