FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



2番底は何時、どこで…?
 週明け3日の日経平均は51円70銭安の1万5628円97銭と小反落したものの、TOPIXは0.28ポイント高の1532.16と続伸して終わりました。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは90、RSIは58、25日線乖離はマイナス0.4%でした。日経平均の週足サイコロは先週末で7勝5敗、RSIは45になっています。

 いよいよ年末相場に入ってきましたね。11月の台風もようやく通過し、12月始めの相場はいたって平穏なスタートになりました。ただ、市場はまだ証券化商品のウィルスに侵されたままで、利下げやオイルダラーの導入というカンフル剤の注入でなんとか小康状態を保っている状態です。ひとつ間違えると、致命的な病状にいたる状態はまだ変わっていません。しばらくは、だましだまし投薬(利下げなど)を続け、住宅市場や証券化商品の回復を待つしか無いのでしょう。

 ということは、大きな相場は望みにくいと言うことでもあります。米国の金融先物市場の動きを見ると、11日のFOMCで0.25%の利下げがあるとする見通しがほぼ100%になり、0.5%の利下げ確立も50%超えでありそう、とみています。さらに、長期的な観測では、3.5%くらいまでFFレートが低下するとの見通しもあります。結局、米国の株式市場は、利下げを手がかりに動いていくことになりそうです。

 今月は米国企業の決算月になります。決算期超えの資金需要が高まり、金融市場が波乱しやすくなってきます。日本での資金調達も増えてきそうですが、日本では12月は原油代金の支払い月でもあり、相対的にドルへの需要がたかまってきます。金融商品取引法の施行で低迷していた投信募集もボーナス資金の獲得を目指し強化されてきますから、来年はじめにかけてドルへの需要は強くなり、円はやや弱めに推移すると見ておいたほうがいいでしょう。

 そうなると市場環境的には12月は案外安定した状態になるのかもしれません。目先的にはテクニカル要因が大きなウエートを占めてきそうです。先週末から25日線を意識した動きが続いていますが、今日も結局、引け値では25日線を上回れずに終わっています。このまま25日線に押さえられて2番底に向かうのか…、それとも13週線まで戻り2番底に向かうのか…どちらにしても、市場は2番底を意識せざるを得ません。個別銘柄をみても今日の三井造船のように一時は値を飛ばしながら25日線や8月安値付近にきたところで急にお辞儀するケースが多くなっています。

 リバウンド狙いの逆張りと順張りで買っていく銘柄とはわけて望む必要があります。休みのあいだに企業業績をチェックしてみましたが、投資妙味が大きい銘柄がたくさんみつかりました。ある輸送用機器の会社は売上げの4年分を超える受注残を抱えているのに、さらにまた、150億円の追加受注を海外から得ています。また、同社が発表した9月中間決算は、通期の見通しに対し経常利益の進捗率は80%をこえています。多分、期末または第3四半期決算発表では増額修正は間違いないところでしょう。今回のレポートで中期注目株として取り上げましたが、1月には結果がわかることでしょう。

 市場関係者の論調を聴いていますと、強気がぼちぼちと出始めたようですが、本気で強気になるのは2番底を確認してから…。今月は、スーパーSQを控えていますので、まだどういう仕掛けが入るかわかりません。2番底が確認できれば投信や年金など長期投資家が出てきて、市場はもっと安定的になるはじです。それまでは、やはり、好業績で割安に放置されているものを狙っていくところです。以前から、相場の流れが変化したら新興市場や中小型株が狙い目になります、とかいてきましたが、最近、その動きが強まってきました。大型株が10月に天井を売ってまだ間がありませんが、新興市場や中小型の単純平均型の銘柄は昨年2月に天井を打って2年近くも売られてきています。

 師走のもち代稼ぎで目先どたばた売り買いするのもいいですが、少し長い目で来年を展望してみてはどうでしょうか。占いでいうと、来年は「一白水星」年にあたります。水に関係しますが、今日は大分で世界水会議が始まり、来年「水」が注目を浴びそうです。水に関係する水産株のほか、白にからんで紙・パルプ株なども注目されるかもしれません。いずれも今年の相場では主役にならなかった業種ですね。大きな値幅をとろうと思ったら、人の手垢のついた銘柄は妙味がありませんよ。

 今日は、12月に入りましたので、少し総論的な話を書きました。今月の投資方針でだいじなのことは、なにかあっても立ち直れる株を買うこと…これに尽きます。何度も書きますが、ブラックマンデーの時は大納会のツッコミが最高の買い場だったことを覚えて置いてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ