FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



期待通りの内容になるか…「ブッシュサブプライムローン危機対策」
 6日の日経平均は265円20銭高の1万5874円08銭、TOPIXは25.64ポイント高の1552.27と、ともに続伸して終わった。日経平均サイコロは8勝4敗、騰落レシオは83、RSIは59、25日線かい離はプラス2%でした。
 
 今日は奈良経済界のリーダーからのお呼び出しで、市内まで出かけていました。場の動きをみていないので、今日は感想だけになりますがご容赦。
 まず、値だけは良く飛びましたね。英国発の住宅金融大手「ノーザンロック」国有化の話は、欧米株を放り上げ、ニュヨークではさらに雇用の堅調と今晩発表されるブッシュ大統領の「サブプライムローン危機」対策への期待感が上乗せされ、ニュヨークダウは200ドル近く上昇。日本株もこれを受け、大幅続伸して終わりました。しかし、出来高は19億株台、売買代金は2兆7000億円台で、ともに値幅のわりには増加していません。為替のほうも瞬間的に111円台をつけたものの、ニュヨークが上げた割にはドル高は進んでいません。

 結局、今晩のブッシュさんの演説を聴くまでは動けないし、11日のFOMCでもし0.5%の利下げがあったら、またドル安が進む、という恐怖感がありますから、素直にドルを買えない、と言うところでしょう。ひょっとすると、これまでの「米国株高=ドル高」という図式は壊れはじめているのかも知れませんね。不透明感が強いため、実需の買いが増えず、結局、先物と裁定取引のやり取りに終始。昨晩のシカゴ先物取引所の終値1万5860円をはさんだ往来相場になりました。

 今のところ、GLOBEXの先物市場でも米国株は小高く推移していますので、まだ期待感ははげていないようです。指数的にもサイコロ以外は過熱感がありませんので、とりあえず、1万6000円台にチャレンジする相場が始まるんでしょう。ただ、1万6000円に乗っけてくると、もうすぐのところに下降中の13週線が迫ってきますし、11月7日から8日の相場で、1万6081円から空けた窓があります。どうしても、この辺りは意識するところですから、慎重に見てみたいところです。

 さて、サブプライムローン危機救済に当たって、「公的資金の発動はない」と言い切ったブッシュ大統領ですが、今晩の救済策発表で何をいうんでしょうか。これまで、発表されてきたことより先に進んだことなんてあるはずはないと思うんですが…まあ、乞うご期待というところでしょうか。期待ばかりが先行して「失望売り」につながらなければ医院ですが…。それより、イラン核開発問題で世界を欺いてきたことを素直に謝ったほうが世界への貢献度は上がるんではないでしょうか。

 世界の原油消費の20%をしめる米国の経済が後退しようか、というのに、イランを中心とした中東の危機をあおり原油価格が上がってきたのですから、「あれは言いすぎでした」とブッシュさんが言えば地政学的要因が後退して、原油価格はさがり、インフレ懸念は後退。産油国以外は万々歳というストーリーなんてどうでしょうか。

 もっとも、石油成金のブッシュ一族としては、「原油価格が下落するなんて許せない」と言うことなんでしょうが…。なにか、またトラブルを起こさなければいいのですが。最近、世界の食料価格が上がったのも、ブッシュさんのバイオエタノール重視策で、世界の穀物生産地図が変わったことから発生しています。あと一年2ヶ月、とにかく何もするな!

 さて、順調な戻り相場なので、あまり、水を書けるようなことは書きますまい…。次の、ポイントは1万6415円ですが、目先に、13週線と窓埋め、という関門が待っています。値動きにつられて変なところで乗っからないようにしてくださいよ…。

 さて、頼まれた原稿書きでも始めましょうか…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ