FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



つなぎ融資の発表は、資源価格の下落と金融株の格下げで帳消しに…
 おはようございます。
 昨晩の米国株は、立会い開始前にブッシュ大統領が金融安定化法(TARP)による資金の中から、174億ドルをつなぎ融資することを柱にした救済案を発表。市場はこれを好感して高く始まりました。ただ、立会い中に、WTI原油が32ドル台をつけるなど、下落が止まらないことや、格付け会社S&Pが欧米の主要金融機関12行の格付けを引き下げするか、その可能性がある、と公表したことから、資源株や金融株が売られニューヨークダウは小幅続落して終わりました。ただ、ハイテク株が多いNASDAQ市場はオラクルの決算が事前予想を上回ったことなどを好感し、反発して終わっています。

 GMとクライスラーの年内破たんの危機は、とりあえず避けられたものの、今回示されたつなぎ融資の条件は配当の中止や債務の大幅削減のほか、3月末までに再建のめどをつけることなど厳しいもの。今後、全米自動車労組(UAW)などとの、人員削減や賃金引き下げ交渉など、再建の鍵を握る動きを注視していく必要がありそうです。市場の先行きを示す恐怖指数(VIX指数)は低下傾向にあるものの、まだ40ポイント台をキープしており、まだ予断を許しませんが、25日線の上昇など、テクニカル面の改善は注目されます。ただ、今週の週足が長い上ヒゲをつけたように、中期線の13週線が上値を圧迫しており、当面は、短期線の下支え効果と中期線の上値圧迫との間で、小動きの展開になる可能性があります。実際、クリスマス休暇から、新年相場に入っていきますから、来週からは市場参加者も限られ、薄商いになっていかざるをえなくなりそうです。
 
 19日の米国株
 ニューヨークダウ 8579ドル11セント -25ドル88セント (-0.3%)
            レンジ 8787~8550ドル 237ドル幅

 NASDAQ    1564.32ポイント +11.95ポイント(+0.77%)
            レンジ 1593~1557ポイント 36ポイント幅

 S&P500    887.88ポイント +2.6ポイント (+0.29%)
            レンジ 905~883 ポイント 22ポイント幅


 昨晩の記事で書いたように、日米とも短期の移動平均線から、中期線に関心が移ってきました。日本株の週末の13週線の位置は8787円ですから、来週はこのクリアが日経平均の課題になります。米国の方が13週線への挑戦で先行しましたが、結局押さえ込まれており、来週の日本株が素直に8700円台をクリアできるか…。日本株も米国と同様に短期と中期のはざ間に入り小動きに推移することになりそうです。オプションがらみの動きから不自然な動きをしていたCME日経平均先物は、週末日本株にサヤ寄せする格好で8570円で終わっており、週明けの相場も派手な動きは期待できないようです。当面、今週の地合を受け継ぎ来週も材料株中心の流れになりそうですね。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ