FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



緊迫度を増す中東情勢…不安材料抱えながらの「大納会」
 おはようございます。
 昨晩の米国株は、欧州市場が資源価格の上昇を好感した商品株の買いで総じて上昇したものの、ダウケミカルとクウェートとの石油化学合弁事業が解消されたことを受け、関連株が急落したことで3日ぶりに反落して終わっています。また、イスラエルによるガザ地区攻撃を機に中東の混乱が拡大していることから、安全資産へ資金が逃避する動きも強まっています。

 出来高面を見るとパニック的な動きはないものの、今後の事態の推移如何によっては予断を許さないものがあります。テクニカル的には、ダウ平均は現在も25日線を下回った状態ですが、25日前の対応点が11月の底値ゾーンにあるためここしばらくは上昇が継続する予想。ただ、早急に、移動平均線の上に出ないと、25日線が下落に転じた場合、13週線の下落圧力とともに株価が下降に転じる可能性もでてきます。ここ数日の動きはテクニカル的にも注目されます。それだけに、イスラエルを中心とする中東情勢の動きから目が離せなくなりそうです。

 29日の米国株
 ニューヨークダウ  8483ドル93セント -31ドル62セント (-0.37%)
             レンジ 8530~8364ドル 166ドル幅

 NASDAQ     1510.32ポイント -19.92ポイント (-1.3%)
             レンジ 1530~1493ポイント 37ポイント幅

 S&P500     869.42ポイント -3.38ポイント (-0.39%)
             873~857ポイント 16ポイント幅

 CME日経平均先物  8870円 +120円(大証比)


 今日の日本市場は「大納会」…。CME先物高に加え、月末のドレッシング、投信の新規設定による組み入れ期待などから、堅調に推移すると思われますが、一方で、中東情勢の緊迫度の増加から、先行きの警戒感が高まることも予想され、引けにかけ利食い売りなど現金化の動きが強まる可能性もあります。今日も材料株中心の展開になるかと思われますが、日米とも、下落中の13週株価移動平均線付近に株価があり、下落圧力を受けやすいところにいますので、長期の休みに入る現状では上値追いは避けたいところです。
 
※休み中も海外市場の動きは書き込みを続けます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ