FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2009/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



米国株は騰落数が拮抗するなか、資源株の上昇で続伸…業種別に選別する動きも
 おはようございます。
 1万ドル大台を達成した米国株ですが、昨日は好調な経済指標や企業業績など好材料と高値警戒感からの利食い売りが交錯。前日引け値付近で神経質な動きを繰り返していたものの、原油価格の上昇を受け資源株が上昇。結局、主力3指標とも続伸して終わりました。この日は、一昨日のJPモルガンに続き、金融界の勝ち組であるゴールドマンザックスが決算を発表。市場予想を上回ったものの、事前予想以上の内容を期待していた市場の失望感や収益が不安定なトレーディングに依存する比率が高かったことから売り物が増加。同じく、黒字決算を発表したシティとともに売られるなど、金融株に対する市場の見方の変化をうかがわせる動きが出ていました。

 また、この日は、携帯大手ノキアが予想を下回る決算を出したことからハイテク株全般に警戒感が台頭。主力ハイテク株が売られました。引け後に発表されたIBMの決算はサービス・コンサルティング統合部門の受注が落ち込んだことや、売り上げが前期比6.9%減となったことから時間外取引で3%を超える下落となっているものの、検索大手グーグルの決算は、売上高が59億4000万ドルと前期比対前年比とも上回ったほか、特別項目を除いた利益はEPS5.89ドルと市場予想の5.42ドルを上回り、時間外で買われるなど、ハイテク株の間でもまちまちの動きになっています。

 この日は、フィラデルフィア地区連銀景況指数(10月)が市場予想を下回ったものの、ニューヨーク州製造業景況指数(同)は市場予想の18.0を上回る34.57に急進するなど、地域間の景況格差を示す指標もありました。ただ、いずれも新規受注や設備投資が伸びたほか、従業員がマイナスからプラスに転じるなど雇用面での改善傾向も見られました。ただ、6ヶ月先の業況については慎重な見方も多くなっています。

 昨日の米国株は、企業業績に敏感に反応し神経質な動きが続きましたが、期待感だけが先行するというより、冷静に決算内容を見極めて行動するという、冷静さが目立ちました。ニューヨーク市場の騰落数は値上がり1509、値下がり1502とほぼ拮抗しており、強弱感が対立する中。予想外のガソリン在庫の急減で上昇したエネルギー株が指数の上昇を支えた、という格好です。当面、原油価格の上昇に支えられニューヨークダウやS&P500は堅調な展開が予想されますが、ノキアやIBMの期待はずれの決算が、ハイテク株の業績への警戒感を埋めきれるかどうか?グーグルの決算は市場予想を上回りましたが、今後アップルやHPなどの決算発表への注目度が高まりそうです。債券市場の下落が鮮明になってきましたので、金融相場の可能性も強まってきました。当面のニューヨークダウの動きなどは、昨日掲載したチャート参考にしてください。

 15日の米国株
 ニューヨークダウ 1062ドル94セント +47ドル08セント (0.47%)

 NASDAQ総合指数  2173.29ポイント +1.06ポイント (0.05%)

 S&P500  1096.56ポイント  +4.54ポイント (0.42%)

 CME日経平均先物 (ドル建て) 1万325円 +85円

              (円建て)  1万305円  +65円  


 米国株は続伸、CME日経平均先物は1万300円の大台を回復して帰ってきています。また、新規失業保険の申請件数の減少などから、米国の長期金利が上昇。為替市場ではドルが買いなおされ、円相場は1ドル90円台前半の取引で帰ってきています。今日は相場環境は順となっており、昨日に続き堅調な展開が予想されます。原油高を受けた資源株や商社株などが注目されますが、IBMとグーグルの対照的な決算内容にハイテク株がどう反応するかが注目されます。ただ、為替が90円台に入ったことで、ハイテク株全般への見直し気運が強まりそうです。このところ、個別銘柄で荒っぽい動きが始まっており、決算の減額修正の可能性があるものは売叩きにあうことも予想されますので注意したいところです。引き続きハイテク株の押し目買い。

 (血圧が上がったままで、考えがまとまらず思ったような原稿になっていません。中味はそれぞれ整理してください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ