FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



出遅れていたニューヨークダウが新値を更新し、主力3指数が出揃う
 おはようございます。
 昨日の米国株は、半日立会いで市場参加者が激減するなか、雇用保険申請件数の減少や耐久財受注が増加に転じたことなどを好感した買いが入ったほか、ドレッシングの買いが引き続きアップルなど業績好調銘柄群に入り、主力3指数は5日続伸。出遅れていたニューヨークダウも原油価格の上昇を受け上げ幅を拡大し、結局、主力3指数ともに年初来高値を更新して終わりました。短縮取引を受けニューヨーク市場の出来高は、前日比4億6600万株減の3億1900万株に急減。騰落状況は値上がり2174、値下がり749でした。

 この日発表された新規失業保険週間申請件数(~19日)は、前週比2万8000件減の45万2000件。市場予想の47万件を下回りました。またトレンドを見る4週移動平均も前週比2750件減少し、15週連続して減少傾向が続き雇用の改善傾向が進んでいることを示しました。
 また同日発表の、耐久財新規受注(11月)は前月の0.6%減から0.2%増に改善しました。市場予想の0.5%増は下回っています。ただ、変動が大きい輸送機器を除いた数値は前月の0.3%減から2.0%増に改善し、市場予想の1.0%増を上回っています。注目されるのは、設備投資の先行指標になる航空機器を除く非国防資本財が、市場予想の1.5%増を大幅に上回る2.9%増になったこと。景気の先行きへの明るい材料と市場は受け止めています。項目別に見ると、コンピューター・電子機器が前月の-1.9%から+3.7%に、通信機器が-6.3%から+4.0%に改善するなど、最近の株式市場の物色内容を映す数値となっていました。

 この日の米国株は、不動産やテクノロジー株などが幅広く買われたものの、クリスマス商戦の終了から小売が売られたほか、ヘルスケア関連も冴えない動きでした。底堅い景気状況やドルがやや軟化したこと、来年の中国経済に対する強気の見通しなどから原油価格が続伸。これを受け資源株が上昇したこともダウの上げに貢献。また、新たに46機の受注を獲得したとしてボーイングが買われたことも上げに寄与しています。
 この日もハイテク株が引き続き買われNASDAQ総合指数の伸びが大きくなっていますが、来年後半にかけメモリーチップの需要が拡大し品不足に陥ることが考えられる、とのレポートが出され、関連株が広範囲に買われたことが影響しています。これを受けフィラデルフィア半導体株指数(SOXX)は5日続伸しています。

 米国株は、ファンド勢の決算終了による売買の手控えで薄商いとなる中、ドレッシング商いや来年を展望したハイテク株の買いで上伸し、主力3指数とも新値を更新しています。年内はこんな感じの上げ相場が続きそうですが、ここから先は、株を抱いたまま年を越すか、一旦年内に手仕舞いするかの決断が大事になりそうです。ニューヨークダウのサイコロは9勝3敗と警戒ゾーンに入っているほか、過去の動きを見ても、年初はドレッシングが剥げ下落しているケースが多く、長期的な展望が拓ける業種以外は注意が必要です。週明けは、このような動きが交錯して業種別の明暗が出てくるかもしれません。

 24日の米国株
 ニューヨークダウ 1万520ドル10セント +53ドル66セント (0.51%)

 NASDAQ総合指数 2285.69ポイント +16.05ポイント (0.31%)

 S&P500  1126.48ポイント +5.89ポイント (0.53%)

 CME日経平均先物 (ドル建て) 1万575円 +65円

            (円建て) 1万515円 +5円

 10年もの国債金利 3.8070% +0.0590% ← 金利上昇続く

 WTI原油 77.75ドル +1.08ドル

 GOLD  1104.10ドル +10.80ドル


 米国株は5日続伸、CME日経平均先物も1万500円台を維持して帰ってきました。円相場も現在91円60銭台の取引となっており、今日の相場環境も引き続き「順風」となりそうです。原油価格の80ドル接近などから資源株・商社株がスポット的に買われそうなほか、米国SOXX指数の続伸や耐久財受注での通信機器、電子機器の好調を受け本日も引き続き関連株が買われそう。週末と今晩の米国市場が休場になるため手控え気分も強まりそうですが、米国市場の強地合が続きそうなことから先物買いが先行。本日も裁定買いなどがはいり、上げ相場が期待できそうです。ただ、米国市場と同様に、年明けには為替や資源価格の動きが変化することも予想され、ここでは年内勝負銘柄と、年越しでもリスクの少ない銘柄を選別して投資することが大事になります。米国の耐久財受注の非国防資本財受注の増加は日本の資本財メーカーにとっては明るい材料。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ