FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2010/07 | 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



決算への警戒感を強めるが、グーグルの中国復帰を好感し上げ幅を取り戻して終了
おはようございます。

 昨日の欧州株は、EU域内銀行のストレステスト結果をめぐる懸念が後退したことや、世界景気拡大持続期待の高まりから資源価格が上昇したことを受け、銀行株や資源株が買われ続伸して終了。米国株もこの流れを引き継ぎ、続伸してスタートしました。ドルがユーロに対して軟化したことを受け、キャタピラーやGE、デュポンなど主力輸出株が堅調になったほか、アナリストが業績予想を上方修正したアルミ大手アルコア(来週月曜日に決算発表予定)が上昇。ただ、5月の卸売り在庫・売上高が発表され、売上高が市場の増加予想に反し減少に転じたことや、在庫が予想を上回る増加になったことを嫌気し、上げ幅を縮小する場面もありました。全般的に来週から発表される決算発表を見たいというムードが強く、ほぼ前日引け値水準をはさんだところで動いていました。しかし、検索大手グーグルに対し中国政府が登録免許を更新することが決まったと伝わったことを機に、再び上げ幅を拡大。結局、主力3指数とも4日続伸して終わりました。ニューヨーク市場の出来高は前日比2億8443万株。騰落状況は値上がり2383、値下がり627と、買いが上回りました。

 この日は、ゴールドマンザックスがカード大手VISAを買い推奨リストに加えたことから上昇。これに刺激されAMEXなど他のカード株も上げていました。また、グーグルの中国での免許更新を受け、他のハイテク株も上げに転じていましたが、オッペンハイマー証券がパソコン市場の鈍化予想から半導体大手AMDの投資判断を引き下げたことから、マイクロソフトやヒューレッドパッカードなどパソコン関連株が伸び悩んでいました。

 ニューヨークダウは今週順調にもどし、前週つけた陰線とほぼ同じ長さの陽線で終わってきました。ただ、昨日の終値付近には過去下値を支えてきた52週線が控えており、昨日もこれを意識して伸び悩んで終わっています。ただ、昨日も書きましたように25日移動平均線が上昇に転換。昨日も25日線に振れたところから反発に転じるなど、25日線を下値支持として意識する動きも出ています。一応、底値を確認するような動きになりましたが、強気と弱気との綱引きで力関係が均衡。次の動きを待つような状態になっています。25日線の支持力が勝つか、52週線が上値を圧迫するか…。

 鍵は来週から始まる決算発表の結果が握っています。昨晩も書きましたように、第2四半期はユーロ危機で、米国の輸出がダメージを受けた可能性があります。この影響が景気指標の低下になって現れたものと思われますが、企業業績にどの程度影響を及ぼしたか…。いまのところ、企業側から業績を下方修正するようなアクションは少ないようです。来週火曜日に発表を控えるインテルの決算が指標になるかもしれません。

9日の米国市場
ニューヨークダウ  1万0198ドル03セント  +59ドル4セント(0.58%)

NASDAQ総合指数  2196.45ポイント +21.05ポイント (0.97%)

S&P500   1077.93ポイント  +7.68ポイント (0.72%)

CME日経平均先物 (ドル建て)9640円 +60円

          (円建て) 9615円 +35円

米国10年もの国債金利  3.06%  +0.036%

WTI原油  76.09ドル  +0.65ドル

GOLD  1209.80ドル  +13.70ドル


 来週の日本株は、明日の参院選の投票結果が読みきれないところはありますが、米国株の4日続伸、CME日経平均先物の9615円終わりから、堅調な動きが予想されるものの、週末のSQ清算値9636円23銭をめぐり、先物筋の攻防が強まり、9600円から上では頭の重い展開が予想されます。米国企業の決算を受け、GLOBEX市場の影響が強まりそうです。詳しくは直近レポートで…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ