FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2010/12 | 01
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



欧州は平穏だったが、中国の利上げ懸念と好調な米国景気指標が綱引き
 おはようございます。
 
 10日の米国市場動向
 ニューヨークダウ  1万1410ドル32セント +40ドル26セント (0.35%)

 NASDAQ総合指数   2637.54ポイント  +20.57ポイント (0.80%)

 S&P500  1240.40ポイント   +7.40ポイント (0.60%)

 CME日経平均先物(ドル建て)1万255円 +45円

         (円建て) 1万200円 -10円

 米国10年もの国債金利  3.329%  +0.121% 

 WTI原油  87.79ドル  -0.58ドル

 GOLD  1387.0ドル  -5.8ドル

 ドルインデックス  80.07 変らず


 昨日の米国株は、ブッシュ減税2年延長の可能性が強まったことに対する期待感から、小幅高で始まりました。中国の預金準備率引き上げ発表で一時軟化する場面もありましたが、12月のミシガン大消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことや、10月の貿易収支がドル安効果による輸出の伸び(前月比3.2%増)で赤字幅が大幅に縮小するなど、好調な景気指標が支えとなり引けにかけじり高。総合電機大手GEが予想を上回る増配に踏み切ったことも好感され買い物が増加。結局、ニューヨークダウは反発、NASDAQ総合指数は8立会日連続上昇するなど、早くもクリスマスラリーの様相を呈してきました。ニューヨーク市場の出来高は、前日比3495万株減の9億7469万株。騰落状況は、値上がり1938、値下がり1076でした。

 この日は、生命保険や医療用機器、医薬品、ヘルスケア関連などが上昇。住宅やネット関連、銀行、ハイテク機器など最近買われてきた業種も堅調を持続しました。一方、タイヤ、ギャンブル、醸造関連、航空会社、海運、証券などの動きが冴えませんでした。この日の、大商い銘柄には、相変わらず、シティやバンクオブアメリカなど銀行株が位置していますが、この日は、久々にGEがベスト5に入ってきました。同社は市場予想の12%増を上回る17%増。一株あたり14セントの配当を実施するとしたことが好感されています。このほかにも、M&A関連のニュースも相次ぐなど、債券市場の不振の一方で株式市場の好調が目立ってきました。

 ニューヨークダウは、戻り高値更新を前に持ち合い相場を続けています。昨日も解説したように、指数上げの原動力になった資源・エネルギー株や輸出関連株への見方が分かれていることを示しています。一方、景気敏感株が多いnASDAQ総合指数は、連日高値更新を続けており、米国の自律経済回復の足取りが確かなものになりつつあることを示しています。今日の、10年債金利は、3.329%へとさらに上昇(価格が下落)しています。以前から、債券バブルの崩壊を書いてきましたが、このところの債券価格の下落は先進国共通のもの…。一体、どんな変化がおきているのでしょうか。

 米国株は、続伸。CME日経平均先物は、3月限りに限月交代しましたが、大証終値を10円下回って帰ってきました。円相場は、中国の利上げや好調な米国経済指標の間で上下しましたが、83円90銭台で終わってきました。金利の上昇が一方的な円高進行を防いでいるようです。週明けは、外需かぶ中止に堅調な展開が予想されますが、中国の消費者物価など経済指標の発表イカンでは、早めの利上げ実施も予想され、頭の重い展開が続きそうです。チャート面でも一応お達成感が出ていますので、直近レポートで解説しておきます。保有リスクが高まり始めた債券市場の資金がどこへ回っていくのか…。基軸通貨国米国の金利上昇は回りにどんな影響を与えていくのか…。頭を絞って考えることが増えてきましたね。
※ 現在、新年相場以降へ向けての新規の会員様を募集しております。詳しくは右のコメント欄をみるか、メールフォームでお問い合わせください。日ごろから、変化の到来を予想しておりましたが、やはり始まったようです。12月後半のレポートからは、来年の活躍業種を大胆に予想してみたいと思っています。   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ