FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2010/12 | 01
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



米国株は来年の成長を先取りして、じり高が持続…悪材料何するものぞという動きも
 おはようございます。本日の日本市場は「天皇誕生日」で休場です。

 22日の米国市場動向
 ニューヨークダウ  1万1559ドル49セント  +26ドル33セント(0.23%)

 NASDAQ総合指数  2671.48ポイント  +3.87ポイント(0.15%)

 S&P500  1258.84ポイント  +4.24ポイント (0.34%)

 CME日経平均先物 (ドル建て) 1万385円  +55円

           (円建て)  1万335円  +5円
 
 米国10年もの国債金利  3.348%  +0.045%

 WTI原油  90.48ドル +0.16ドル ←在庫大幅減560万バレル(予想150万バレル減)

 GOLD  1386.5ドル  -0.9ドル

 ドルインデックス  80.68  +0.01
 

 昨日の米国株は、欧州株が高安まちまちとなるなか、この日発表された第3四半期GDPが改定値を上回ったものの、事前予想値を下回ったことから模様眺めの始まりとなりました。ただ、原油市場で市場在庫が予想の3倍を上回るベースで減少。これを受け、1バレル90ドル台に上昇したことを好感。エネルギー株が上昇したことや、来週から始まる2年・5年・7年債入札を嫌気して長期金利が上昇した事から、預貸利ざやの拡大が期待できるとして銀行株が買われるなどしたことから上げ幅を拡大。ニューヨークダウは、さらに高値を更新する場面もありました。ただ、実質的にクリスマス休暇入りして市場参加者が少なく、ニューヨークダウの終日値幅は、わずか38ドルにとどまりました。今晩の商いから債券、原油市場が短縮商いになることから、引けにかけては益出しも増加。やや上げ幅を圧縮したものの、主力3指数とも続伸して終わりました。ニューヨーク市場の出来高は前日比2589万株減の7億8348万株。騰落状況は、値上がり1838、値下がりは1163でした。

 この日は、第3四半期GDP確定値が発表され、市場予想を下回りました。改定値は上回りましたが、以前から在庫の増加が数字を押し上げるとして、警戒されていましたので市場は織り込み済みと見たようです。中古住宅販売も市場予想の471万戸を下回る468万戸になったものの、前月比の伸び率が5.6%増になったことを評価。業種別値上り率2位にランクされていました。全体的に薄商いながら、悪材料よりも来年の経済への期待感が上回っている要です。この日は、ドラックストア、銀行、旅行サービス、銀行、証券、エネルギーなどが上昇。一方で、服飾品や金鉱株、バイオテクノロジー、ネット関連が冴えませんでした。債券が下落した関係か、資本金別に大型株の上昇率が目立っており、債券→株式への移動は着実に進んでるようです。
 
 ニューヨークダウはこの日も高値を更新。以前から次の目標としている06年5月高値1万1642ドルと08年3月安値1万1740ドルのゾーンを目指す展開になっています。株価の動きはじり高となっており、強気と弱気が交錯。一方的に偏る動きがありませんのでしばらくは現在の動きを続けることになりそうです。来週の国債入札が懸念材料。
 
 米国株は続伸。CME日経平均(円建て)は、大証先物終値比5円高で帰ってきています。円相場は、中国のポルトガル国債購入報道(中国側は未確認)があり、一時、ユーロ・ドルが上昇したものの、引けにかけては米国の金利上昇を受けドルが買いなおされ、結局、大きな動きがなく終わっています。円相場は、対ドルが83円55銭、対ユーロが109円50銭台と、ともに小動きでした。本日は日本市場が休場になるため、予想はしませんが、今晩から市場によっては短縮商いが始まり、明日はクリスマス休場で米国市場は3連休に入ります。休み明けの日本株は、方向感ないまま、現在のかさ上げ「餅代稼ぎ相場」が続くことになりそうです。信用買い残の動きをみると、個人が買いこしに転じてきました。同時に、空売りもいまだに増加したまま…。強弱感が対立している間は、今ある方向が相場の方向…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ