FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



海外株高やビンラディン死亡を好感したGLOBEX高を好感し1万円大台を回復
 2日月曜日の日本株動向

 日経平均終値:1万0004円20銭  +154円46銭   日経平均先物終値:1万0030円 

 TOPIX終値:865.55ポイント  +13.90ポイント  騰落状況:値上がり1365、値下がり225

 出来高概算:18億3403万株       売買代金:1兆2301億円

 日経平均サイコロ:6勝6敗    騰落レシオ:95   RSI:61

 25日線かい離:+3.7%     日経平均25日移動平均線:9651円(前週末比18円上昇)


 本日の日本株は、先週末の米国株が4日続伸し年初来高値を更新して終わっていたことや、CME日経平均先物が高値9965円まで買われ、1万円大台に接近して帰ってきていたことから、買い先行でスタート。先物市場でも買いが増加したほか、連休に備えヘッジ売りしていた分の買い戻しなどもあり、日経平均先物は前週末の終わり値を70円上回る9940円と高寄り。ほぼ、CMEの終値付近で始まってきました。先物買いが先行したことから、現物との裁定が働き、ソニーや京セラ、ファナック、コマツなど日経平均採用銘柄が、円高にもかかわらず上昇。TOPIX型の裁定も活発化し、大手銀行株や不動産、鉄鋼など時価総額の大きな主力株が上げていました。ただ、高よりして始まったものの、1万円大台付近では戻り売りも多く、前場中の1万円大台回復はなりませんでした。

 昼休み中に、テロ組織アルカイーダの指導者、オサマビンラディン死亡の報が伝わり、米国GLOBEX夜間取引市場でニューヨークダウが100ドルを超える上昇になると、日本市場でも再び先物に買い圧力がかかり、現物株も上昇。一気に1万円大台を回復。日経平均はこの日の高値1万0017円をつけたあと、結局、1万0004円と、震災後の高値を更新し、3日続伸して終わっています。連休の谷間でもあり、見送り気分は強く、商い面は、出来高、売買代金とも、前週末水準を下回り、盛り上がりをに欠けました。

 堅調な主力株の動きに支えられ、新興市場や中小型株も続伸。震災の影響を受けなかったネットワンなどネット関連株や、東芝機械や岩崎電気など予想を上回る好決算を発表した銘柄が買われたほか、短期の値幅取りを狙った超低位株が日計り感覚で買われ、値上がり上位に顔を出しています。ただ、いずれも商いをともなってはおらず、短期の値幅取りで買われている可能性が強く、3連休中の相場環境次第では、今日の買いが裏目に出ないとも限りません。

 さて、4月相場は高い…としてきましたが、やはり、想定通りの動きになりました。4月の好調な運気は、5日まで続き、6日金曜日の「立夏」から「癸巳」に変わります。また、明日3日は新月で、相場の変化日にあたります。証券会社では、いろんな統計資料を持ち出してきて、5月相場の強さをアピールしているようですが、果たして、どんな相場になるのでしょうか…。この3日の間に、米国では、ISM製造業・非製造業景況指数、ADP全米雇用報告など重要な経済指標が発表され、連休明けの金曜夜には、雇用統計が発表されます。新規失業保険申請件数は、3週連続で予想を上回る状態が続いており、どんな結果が出てくるかは予断を許しません。悪い数字が出てくると、金利が低下し、ドルがさらに下落。円高が辛苦しないとも限りません。そのとき、どんな景色がみえてくるのか…。アルカイーダの報復もきになりだします。

 まあ、気にすればきりはありません。素直に相場について行くだけというところ。今日日経平均は、1万円の大台を回復して終わりました。高値は17円ですが、この付近には、下落中の13週移動平均線が控えています。対応点の状況からみて、まだ下落が続きますので、当面は、この下方圧力をしのげるかどうかがポイントになります。また、震災の翌週の長大陰線の寄り付きが1万0044円ですから、このゾーンも上値圧迫帯になってきます。あと、2~3週間で、52週線の状況が好転しますし、200日線はすでに4月中旬から上向きに転じており、下値は非常に固くなっています。以前から、書いているように、指数はこの狭いレンジのなかでもみ合い、その一方で下値不安が薄まることで、新興市場や中小型株が、個別の材料で買われるという展開になるのでしょうか。

 さて、26日の朝からクラウドコンピューター関連に注目するように書き、翼27日朝にはコード番号まで示しましたが、ネットワンは短期で急騰。今日も証券会社の投資判断上げで、年初来高値に出てきました。3日間の立会いで2割近い利益でした。また、レポート銘柄もオークマ(3月27日号~)、コメリ(4月17日号~)、日本調剤(4月24日号~)、大阪製鐵・丸一鋼管、近鉄エクスプレス(4月10日号~)などが、好調に値を伸ばしています。直近号では、先週業績の減額修正を発表した日本調剤について再度取り上げ、震災の影響による特損で、最終利益は減額したものの、売り上げ利益、経常利益とも、増額修正されていることから、増益基調に変化はないこと、今期はさらに増益ピッチが拡大してくることなどから、中期上昇方向に変わりはないとしました。今日、決算発表がsれmしたが、今期の予想EPSは354円と前期から100円近く増加してきます。ただ、製造子会社分や、M&Aによる店舗拡大効果などを入れれば、このEPS自体が過小評価の可能性があります。多分、期中に増額修正し株価も居所を変えてくることになるんでしょう。

 まあ、米国もこれからは、NASDAQが上げてきますし、日本でも新興市場があげるなど、先進国では大量生産に依拠しない、新しい高付加価値産業群が注目されてきます。レポート銘柄が、中小型株にこだわるのも、日本の行く末は成長性しかないと考えるからです。今回の震災で、電力を多消費し、大量生産しないとやっていけない企業は、全部海外へ移転するなど、大きな変化が起こり、国内では、国民の豊かさや生活の利便性を追求する新しい産業群が勃興してきます。大艦巨砲主義の企業ではこれからの変化についていけない…。
※新規会員を募集しています。関心をお持ちの方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接お問い合わせください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ