FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



好材料相次ぐも、先行きの手がかり材料難を意識。利食い売りで5立会日ぶりに小反落
 おはようございます。今日も黄砂がすごいです。生駒のお山が、すっかり、かすんでしまっています。のどがいがらっぽいのですが、変な物が混じっていないでしょうね?西も東も有害物質を撒き散らされては、国民は溜りません。ところで、米国の「友達作戦」が有料だったって話が流れていますが、本当?

 2日の米国市場動向
 ニューヨークダウ  1万2807ドル36セント -3ドル18セント(0.02%)

 NASDAQ総合指数  2864.08ポイント -9.46ポイント(0.30%)

 S&P500  1361,22ポイント -2.39ポイント(0.18%)

 CME日経平均先物(円建て)  9980円  -50円

 米国10年もの国債金利  3.281%  -0.009%

 ニューヨーク原油  113.52ドル -0.41ドル

 GOLD 1557.1ドル  +0.7ドル

 ドルインデックス  73.08 +0.12


 昨日の米国株は、ISM製造業景況指数や建設業受注など予想を上回る景気指標やM&A関連ニュースを好感し、高寄りしてスタートしました。また、9・11テロを主導したといわれるビンラディン射殺の報が伝わると、地政学的なリスク要因が減少する…として、一段と買いが増加。ニューヨークダウは、一時、前日比66ドル上昇する場面もありました。ただ、地政学リスクの後退から原油価格が低下。エネルギー関連株が下落すると、決算発表の一巡による今後の手がかり材料難が意識され、利食い売りが増加。全般はじり安に転じています。今週発表される雇用関連指標などへの警戒感もあり、反発力は弱く、結局、主力3指数とも5立会日ぶりに小反落して終わっています。ニューヨーク市場の出来高は、前日比3880万株減の9億3366万株。騰落状況は、値上がり1242、値下がり1747でした。

 業種別に値上がりしたのは、紙・パルプ、バイオテクノロジー、アルミ、旅行代理店など。ヘルスケア、医薬品も堅調。一方、貴金属、石油関連サービス、金鉱山、鉄鋼などが下落。金融、エネルギーも軟調でした。個別では、アルミ大手、アルコアやオンラインDVDレンタルのネットフリックスなどが、投資銀行の投資判断引き上げで上昇。ゼネリック薬製造のセファロンが、日本でもゼネリック薬製造の太陽薬品を買収する仏テバ・ファーマシューティカルの買収を受け上昇。また、石炭会社インターナショナルコールグループが、同業から買収を受け上げるなど、M&A関連株の上げが目立ちました。一方、原油価格の下落を嫌気して、エクソンやシェブロンなどエネルギー関連株が下落したほか、半導体製造装置大手、アプライドマテリアルがJPモルガンの投資判断引き下げで下落したほか、インテルやアップルなどハイテク主力株の下落が目立ちました。

 週明けの米国株は、予想を上回る景気指標の発表があったにもかかわらず、伸び悩んで終わりました。主力企業の決算発表が一巡したことから、今後の手がかり材料難になることから、利食い急ぎの動きが出たようです。また、先日から書いているように、今週は「SELL IN  MAY(5月に売れ)」を嫌でも意識せざるを得なくなってくるとしましたが、このあたりも影響したようです。ただ、テクニカルでみると、今年2月の高値を抜き1万2900ドルに接近したものの、2月高値の頭をたたき下値支持帯の強さを確かめる動きがまだ出ていないため、いずれ、調整する動きが出てくることは避けられません。直近レポートでも、52週線とのかい離拡大が、過去の調整時のかいりはばに接近していることを指摘しました。まあ、週初はリスク管理優先が無難でしょう。

 米国株は5日ぶりに小反落。CME日経平均先物は、高値1万45円と大証先物高値1万40円と面合せしたあと、米国株の下落に連れ、値を下げ、大証先物終値比50円安の9980円で終わっています。円相場は、予想を上回る景気指標やビンラディン死亡でドルが買われ81円台半ばに上昇する場面がありましたが、引けにかけ株価が下落するとともに買い戻され、81円20銭台で終わっています。日本株は、今日から3連休に入るため、現状は明け待ち…の状態。米国株にやや手詰まり感が出ているだけに、連休明けの景色が読みにくくなっています。昨日の買いが正解か不正解か…答えは週明けに持ち越しか? GLOBEX市場の日本株の動きに注目。
※新規会員を募集しています。関心をお持ちの方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて直接お問い合わせください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ