FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



国際商品の波乱を受け、乱高下。ニューヨークダウは横ばいも、景気敏感株が多いNASDAQは続落
 おはようございます。せっかくの良い天気なのに、今日も黄砂で生駒のお山がかすんでいます。朝一、窓を開けて景色を眺めていると、目が痒くなってきました。なんだろうね~、まったく…。

 3日の米国市場動向
 ニューヨークダウ  1万2807ドル51セント  +0ドル15セント(00%)

 NASDAQ総合指数  2841.62ポイント  -22.46ポイント(0.78%)

 S&P500  1356.62ポイント  -4.60ポイント(0.34%)

 CME日経平均先物(円建て) 9935円 -95円

 米国10年もの国債金利  3.251%  -0.03%

 ニューヨーク原油  111.05ドル  -2.47ドル

 GOLD  1540.4ドル  -16.7ドル

 ドルインデックス 73.13  +0.18

 
 昨日の米国株は、アジアや欧州主要市場が軟調だったことから、続落してスタートしました。寄り後に発表された製造業受注(3月)が予想を上回ったことから、買い気が強まり、ニューヨークダウは、一時、30ドル以上上昇する場面がありました。ただ、最近の原油価格の上昇が需要の減退に繋がるとの観測が台頭。対ユーロでドルが上昇したこともドル建て原油価格の下落に拍車をかけたことから、エネルギー関連株が下落。これを受け金価格も下落したことから、資源株を中心に売られ、下落幅を拡大。ニューヨークダウは一転して、60ドル近く下落しています。ただ、引けにかけては、アルミ大手アルコアに大型買収の噂がでて上昇したことや、銀行株、通信関連が買われたこともあり、下落幅を圧縮など終日神経質な動きになりました。結局、ニューヨークダウは横ばいで終了したものの、NASDAQ総合指数とS&P500は続落して取引を終えています。

 業種別に上昇したのは、アルミ、電話通信サービス、銀行など。KBW銀行株指数が0.94%上げるなど、銀行株の金融株の上げが目立ちました。一方、下落したのは、飲料、貴金属、石炭、鉱山、家電など。エネルギー、ネット関連も冴えない動き。個別では、アルミ大手アルコアに資源大手リオティントによる買収観測がでて2.6%上昇。カード大手マスターカードや化粧品大手エイボンプロダクツが第1四半期の利益が市場予想を上回り上昇しています。一方、製薬大手ファイザーの第1四半期売り上げが市場予想に届かず3%下落。原油や金価格の下落を受け、エクソンやシェブロン、大手産金会社フリーポートマクモランなど資源株が売られていました。

 ニューヨークダウは、引けにかけ大型株が買いなおされ横ばいで終わったものの、ニューヨーク市場の騰落状況を見ると値下がり数が値下がり数を大幅に上回っています。景気敏感株が多いNASDAQ総合指数は、下落数が上昇数を倍以上上回っており、景気の先行きに対する警戒感も根強くあるようです。4月末にかけ勢い良く上昇してきたニューヨークダウですが、ここに来て頭打ち感を強めてきました。先ごろ来書いて着ていますように、「SELL IN MAY」への警戒感があるほか、チャート的に見て、昨年7月安値から始まったQE2相場の高値を結んだ上値抵抗ラインに接近していることも、投資家の警戒感を強めることになっているようです。以前から書いてきているように、今年、2月高値への下値確認の動きがありませんので、上値抵抗線抜けができない場合、一旦は下値に引くことも想定しておかねばなりません。上値抵抗線を一気に抜くような、サプライズな材料が出てくるかどうか…。

 米国株は実質続落。CME日経平均先物も連休前の大証終値を95円下回る9935円で帰ってきています。安値は9870円まで売り込まれています。円相場は、海外株安、資源価格の下落を映し、安全資産の円が買われ80円台に上昇してきました。レポートでもブログでも連休期間中の円買い仕掛けを懸念しておきましたが、やはり、市場に溜った円売りポジションを踏ませるような動きが出ています。まだ、休みを一日残していますが、休日の間に、市場環境は大きく変化する兆しが出てきました。今晩の海外市場次第では、連休明けの金曜日の相場に、一気に織り込み圧力がかかってきますので、引き続き、GLOBEXやアジア市場、為替の動きを注視しておく必要がありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ