FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



手がかり材料難のなか、先物売り先行で3立会日連続安…政府への不信感や福島原発を嫌気
 16日月曜日の日本株動向

 日経平均株価終値:9558円30銭  -90円47銭   日経平均先物終値:9560円

 TOPIX終値:829.55ポイント -10.39ポイント  騰落状況:値上がり315.値下がり1265

 出来高概算:18億147万株       売買代金:1兆2280億円

 日経平均サイコロ:5勝7敗   騰落レシオ:83   RSI:48

 25日線かい離:-1.3%    日経平均25日移動平均線:9684円(前週末比2円下落)


 本日の日本株は、先週末の米国株が大幅に反落、これを受けCME日経平均先物が大証終値を80円下回り、9590円で終わっていたことから、売りが先行。先物売りが先行し、裁定解消売りもでたことから、日経平均は80円近く下落し、9571円と続落してのスタートになりました。円相場は、週末に小幅に円高に振れた海外水準を引き継ぐ格好で相場の足かせにはならなかったものの、福島原発事故の状況がこれまで報道されてきた以上に悪かったことが休日中に判明。週末の枝野官房長官の不用意な東電融資の放棄発言も引き続き嫌気し、改めて織り込む動きとなり、終日安値圏での推移となりました。一時、以前から日本株売りを進めている欧州系証券(商品投資顧問の機関店?)から、まとまった先物売りがでたものの、売り崩すことはできなかったようです。売り買いとも手控えられ、終日値幅は46円と小動きでした。前週に続き、好業績ものが、個別に買われていました。ただ、値上がりしたのはゴム製品、建設、農林水産、精密の4業種のみ。

 最近の日経平均は、前日のCME日経平均先物の動きをなぞるような格好で動いていますが、今日の先物の安値は9550円。週末のCMEの安値も9550円ですから、今日もCMEの写真相場になりました。先週末の日経平均は、場中に、WTI原油が夜間取引で100ドルの大台を回復したことから引けにかけ先物の買戻しが入り、100円近く戻して終わりましたが。今日の日経平均は90円下落しており、本来、先週末に下げるはずだった分を下げた…というところでしょうか。ところで、現在のWTI原油は夜間取引で97ドル71銭安値まで売られ、これを嫌気してニューヨークダウも60ドル以上下落しており、今晩の米国株の動きが気になるところです。

 日本株が、重要なサポートライン付近にあることは、昨日発信したレポートでも解説していますが、同時に米国株も分岐点に差し掛かっていることも説明しました。5月に入っての相場の不調については、前週号で詳しく解説しましたが、基本的な流れは今週もかわっていません。4月にかけての株高や商品高を支えてきた要因は、米国FRBが正式にQE2の6月末での終了を宣言したことで、大きく変化しています。QE2バージョンの投資では、ドル・円をショートし、原油や金、資源、穀物を買うとともに、米国株を売るヘッジとしてVIXを買うなどの、ポジションが組まれていました。このポジションの中では日本株は買いになっています。ところが、FRBの6月末QE2終了宣言で、前提が崩れたわけですから、QE2バージョンのポジションまき戻しが始まっています。レバレッジを効かせて、各商品に投資しているだけに、いったん流れが変わったら、後はババ抜きゲームの世界…。

 この変化を考えて、目先の相場をはるか、着いていけないなら、黙ってみているか、彼らの売買の対象外の新興市場株や中小型株で通期から来期見通しの明るいものを少し長い目で買っていくしかない…。以前から、どんなに良い業績を上げていたって、指数銘柄というだけで、鞘取り商いの対象にされて、ファンダメンタルと関係のない世界に引き釣りこまれてしまうことになる…。まあ、何度も書いてきたことですから、いまさらな感じもしますが、個人投資家は、やはり、ニッチの世界で勝負するしかありません。ここには、大きな資金で市場をかき回す「悪霊」が入ってこないことが、最大の魅力…。会員の皆さまには、以前から「5月はだめ…」と書いてきましたので違和感は無いと思います。
 ところで、今日の日経平均の安値は9552円、先週末の安値も9552円…。これって……。
※新規会員を募集しています。関心をお持ちの方は、レポート案内を読むか、メールフォームにて直接お問い合わせください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ