FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ギリシャ債務問題の悪化やオプション決済に絡む動きで反落
 おはようございます。 先週末の日本株は、オプションSQに絡む動きで波乱しましたが、昨日は、米国市場がオプション決済にからんだのか、指数採用銘柄がほぼ全面安…。デリバティブに引っ張りまわされる構図は米国も変わらないようです。

 20日の米国市場動向
 ニューヨークダウ  1万2512ドル04セント  -93ドル28セント(0.74%)

 NASDAQ総合指数   2803.32ポイント -19.99ポイント(0.71%)

 S&P500  1333.27ポイント -10.33ポイント(0.77%)

 CME日経平均先物(円建て)  9530円  -70円

 米国10年もの国債金利  3.147%  -0.026%

 ニューヨーク原油  99.79ドル +1.15ドル

 GOLD  1508.9ドル +16.5ドル

 ドルインデックス  75.66  +0.31


 昨日の米国株は、ノルウェーが、契約違反を理由にギリシャ向け融資を中断したことや、格付け会社フィッチがギリシャ国債を「投資不適格級」に非違下げるなどギリシャ債務問題が急浮上したことを嫌気し、軟調なスタートになりました。欧州情勢の悪化からドルが上昇したことを受け、原油価格が一時95ドル台に下落。資源株が売られたほか、輸出への影響も懸念され関連株が売られたこともあり、ニューヨークダウは、1万2485ドル安値まで下落する場面もありました。その後、原油価格の反発を受け、この日の高値付近まで戻す場面もありましたが、週末の手仕舞い売りもあり、引けにかけ再度下落幅を拡大。結局、主力3指数とも反落して終わりました。ニューヨークダウ採用銘柄がほぼ全面安しており、オプション決済に絡む取引が影響したようです。ニューヨーク市場の出来高は前日比1億3174万株増の10億281万株。騰落状況は、値上がり1019、値下がり1865でした。

 業種別で値上がりしたのは、移動体通信、石油開発サービス、住宅建設、パイプライン運営、非鉄など。ネット関連も堅調。一方、下落したのは、装飾品、アパレル小売り、アルミ、家具、住宅ローン担保金融など。ギリシャ債務問題から金融も売られたほか、ヘルスケア、医薬品なども冴えない動きでした。個別では、前日引け後に、綿花の上昇を受けた製造原価の増加から、減益決算になったアパレルのギャップが、17%を超える下落になったほか、衣料品小売りのエアロボスタルが冴えない決算見通しで売られるなど、アパレル全般の下落が目立ちました。一方、投資判断の引き上げがあった携帯販売大手スプリントネクステルが上昇。クラウドコンピューターサービス大手、セールスフォースドットコムが、顧客数の増加から5~7月期業績予想が市場予想を上回るとして上昇しています。

 このところ、米国株については、25日線、2月高値と4月高値を結ぶライン、3月安値と4月安値を結ぶトレンドラインが頭押さえになる可能性があり、この3本のラインを明確に上抜くことが必要としました。一昨日、やや回復した感じになりましたが、昨日の下落で再度3本のラインを下回っており、複数のラインが上値抵抗帯に変わる可能性が出てきました。このところ、景気の頭打ち感を示す指標も増え始めており、ファンダメンタルを含めて、相場観を再構築する必要がありそうです。次回レポートで検討してみたいと思います。

 米国株は反落。CMR日経平均は、大証先物終値を70円下回る9530円で帰ってきました。欧州金融情勢の悪化を受けドルが買われたものの、長期金利が低下したことから、円は81円60銭台と横ばい。ただ、対ユーロでは115円60銭台に上昇して終わっています。週明けの日本株は、投資環境の悪化を受け、軟調なスタートになりそうです。以前から、先物市場で売りを蓄積している欧州系証券は、週末にも手仕舞いの買戻しはしておらず、来週の仕掛け的な商いが懸念されます。ただ、このところ書いているように、循環相場に入った主力株に対し、成長力のある企業は右肩上がりのトレンドを持続しており、今後、「二極化」が加速されることになりそうです。詳しくは、レポートで解説します。
※新規会員募集中。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて直接お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ