FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



手がかり材料難から小幅続落したが、個別株が買われ、値上がり数上回る
 30日の日本株動向
 
 日経平均終値:9504円97銭  -16円97銭    日経平均先物終値:9520円

 TOPIX終値:823.68ポイント -1.22ポイント  騰落状況:値上がり849、値下がり605

 出来高概算:13億8093万株    売買代金:9176億円

 日経平均サイコロ:4勝8敗   騰落レシオ:87  RSI:33
 
 25日線かい離:-1.6%     日経平均25日移動平均線:9657(前週末比3円上昇)


 本日の日本株は、週明けで手がかり材料が少ないだけでなく、今晩の米国市場が、メモリアルデーで休日になることもあり、終日見送り気分の強い展開となり、小幅続落して終わりました。先週末の米国株は3日続伸して終わったものの、冴えない景気指標を受けて主要通貨に対しドルが1%近く急落。反動で円が80円台半ばまで上昇したことを嫌気し、CME日経平均先物が、週末の大証先物終値を40円下回って帰ってきたことから、寄付きから先物売が先行。現物市場では裁定解消売りが出たこともあり、日経平均は小幅続落して始まりました。円高を嫌気して輸出株など主力株が売られ、日経平均は、一時、9448円安値まで売られ、4月19日安値9405円に迫る場面もありました。ただ、先物市場で、欧州系投機筋の機関店がまとまった買いを入れたことから、下値不安が無くなり、押し目買いが増加。日経平均も、一時、プラス圏に浮上する場面もありましたが、手がかり材料難から買い物が続かず、結局、小幅安で終わりました。明日MSCI世界株価指数の銘柄入れ替えが行われ、伊藤園やトクヤマなど20銘柄を除外。これにともない900億円を超える売りがでると予想され、先物筋の売り崩しを警戒する動きがあったようです。

 業種別では、小売りや不動産、情報通信、証券など内需型中心に13業種が上昇。一方、下落したのは、海運や保険、紙パルプ、銀行など19業種。空運が変わらずでした。海外投資家の動きが鈍く主力株が総じて軟調になり指数は下落したものの、騰落状況を見ると、値上がり数は、値下がり数を上回っています。先週に続き、三晃金属工業やサニックス、高島など太陽光発電関連が商いをともなって賑ったほか、キャラクター商品の成長性を評価されたサンリオが上昇。そのほか、今期業績見通しの明るい企業が個別に買われるなど、個人を中心にした材料株物色が全体を支えました。

 「政策に売りなし」ということで、相場は、菅総理がフランスサミットで大はったりをかました、住宅1000万戸ソーラーシステム設置構想に乗っかったようです。自然エネルギーで需要の20%をまかなうということですが、サミットでの演説ぎりぎりまで、随行員に「俺は30%」と言いたいとダダをこねたようですが、流石に無視られたようですね。この話には、おまけがついていて、所管官庁の海江田経済産業大臣が「俺は聞いていない…」と憤慨したようで、またまた、菅首相の暴走だったことが分かりました。実行できそうもないスローガンばかり掲げて、騒ぎ立てるのは、学生運動の気質が抜けていないようですね。私も、学生運動華やかなりしころ、ノンポリ学生でしたが、彼らがイデオロギーとはかけ離れたところで、暴力やセックスに明け暮れていたことは同級生の活動を通じて知っています。学校封鎖が解除された後は、あちこちに使用したコ○○○ムが散らばっていた、といいます。

 他のセクトと主導権争いをし、相手を拉致して拷問まがいのことをする…。同級生には手の甲をカッターナイフで切られて、指が動かなくなったのもいました。本来なら、警察沙汰ですが、内内で処理し、相手セクトのメンバーを捕らえて復讐するというようなことをやっていたようです。こういう連中は流石に公安がマークしますから、満足な就職もできず、フリーライターなどになっていったようです。しかし、あまり過激な活動をしなかった連中が、就職口もなく、弁護士や市民運動家になっていった成れの果てが、今の民主党幹部ということでしょう。組織の人間として行動したことが無いので、今回のように組織だった対応が必要なときにはまったく対応ができないということになります。政治の世界に学生運動や市民運動のやり方を持ち込んでも、役に立つはずはありませんね。

 サミット後に、「残りの任期2年を…」と、居座り宣言をしてくれましたが、後、2年も今みたいなことを続けられたら、日本は確実に沈没。それこそ、中国軍の地図にあるように、日本特別自治区にされてしまうことになるかもしれません。野党は今週中にも、内閣不信任案を提出する…といいますが、解散されて高給の職を失いたくない議員も多いでしょうから、成立しない可能性もあります。それは、内閣の信認に繋がりますから、もし成立しなかったら何が起こるのでしょう…。自民党も頼りないことこの上ありませんから、無理をせずに様子をみるところでしょう。

 当面の相場展開はレポート直近号に書いていますし、連絡文にも、気学からみた6月相場について書いておきましたので参考にしてください。まあ、以前から書いているように、今は、日柄整理の段階…。ポイント9358円の整理が済んでいるので、このポイントより上での値固めになるとしましたが、4月19にちの安値もこの範囲内の動き…。米国株の変化についても書いていますが、連休明けの相場がどう変わるかも注目されます。まあ、来週月曜日から、気変わりしますので、今週いっぱいは無理は禁物…。ネットワン経過良好。
※新規会員を募集しています。関心をお持ちの方は、レポート案内をみるか、メールフォームにて直接お問い合わせください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ