FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



絶好の相場環境も、高より後は買い物が続かず、日経平均はこの日の安値引け
 久しぶりに、県内の企業経営者に呼び出され、会いに行ってきました。いろいろ、経営相談されましたが、繊維関係は相当厳しいようです。中国まで出て行ったのに、採算が合わなくなったがどうしよう、ときました。2年前から、拠点を東南アジアに移すようにアドバイスしていたのですが…。最後に、新聞社には戻らないのか?ときました。新聞に愛想をつかして止めたのに、それはないでしょう。素人に相談するより、コンサルタント料金を払ってプロに相談したほうが良いのに…。もっとも、これもいい加減なのが多いのですが…。まあ、急いで書きましょう。 

 さて、いよいよ、新年度相場に入りました。4月相場は2日スタートですが、「二日新保は荒れる…」という格言どおりになるかどうか…。今日は、それを占う意味でも注目していましたが、予想通り、中折れ相場になりました。円安、米株高、CME日経平均先物高と、お膳立ては最高でした。また、懸念していた中国の製造業PMIが判断の分かれ目になる50を上回ったことも支援材料になり、寄付きから中国関連、輸出関連に買い物が集中。日経平均は高よりスタートになりました。寄り付き後も先物や裁定買いから日経平均は上昇。一時、前週末比107円高の1万190円までありました。ただ、その後、香港株安や円の下落ペースが鈍ると、買い物が手控えられだし、朝方買われた先物に処分売りが出ると、最低解消売りもでて急速に上げ幅を縮小。結局、日経平均は前週末比26円31銭高の1万109円87銭と、4立会日ぶりに反発したものの、この日の安値で終わっています。TOPIXも1.70ポイント高の856.05ポイントと反発して終わりました。出来高概算は、21億6332万株、売買代金は1兆3349億円と週末に比べ増加しました。騰落状況は、値上がり534、値下がり1038…とても、全体が強かったとはいえない内容です。

 日経平均サイコロは7勝5敗、RSIは62、25日線かい離は+1.7%、騰落レシオは103%でした。まあ、先週、昨年7月の戻り高値(三段下げのスタートポイント)を抜いたことで、とりあえずの目標達成感が出ています。また、先週の日経平均週足が10年4月、昨年2月の戻り高値を結ぶ上値抵抗ラインを意識し、上髭をのこして終わっていましたから、今週の動きが重たくなることは、あらかた予想されていたことです(指数の話ですが…)。また、今週はカレンダーが悪すぎます。市場が一番気にしている中国市場が、「清明節」で水曜日まで休み。相場が始まったら、週末金曜日は「聖金曜日」で欧米市場が休場。おまけにこの休場の日に雇用統計の数字が発表されるんですから、まともな神経の投資家なら、様子見することは自然でしょう。もっとも、ヘッジファンドなど仕事熱心な投資家は、取り引きが手薄になる時期を狙って仕掛けることはありますが…。結局、どうしても主力株は動きづらくなってきますね。

 まあ、今週は各論で流していくしかないのでしょう。ただ、各論は結構面白い展開が続いています。復興関連の穴株として注目しているフルサト工業、コンドーテックが、さらに値幅を拡大していますし、ウェザーニュース、ニチイ学館の成長株も値幅を拡大。ど真ん中銘柄として2月19日号から、再注力した日立製作所も100円幅に近づいてきました。日立に関してはレポート直近号で、当面の売り目標を示しておきましたが、同時に取り上げた業態転換銘柄は、じっくり仕込んでみてはどうでしょうか。レポートでは日足しか掲載できませんでしたが、必ず、週足を確認しておいてください。13週、26週線がともに上昇に転じているほか、52週線も横ばいに転換。株価はこの上で3週間もみあっています。理想的な買いパターンですね。今からいうと笑われそうですが、日立型の展開になるのではないでしょうか。当面、この動きを観察してみてください。

 まあ、当面は各論と割り切っていますが、今日も前週号で注目したパラマウントベッドが新値を更新。ニチイ学館型の展開をたどりそうです。そのほか、小型の外食産業、二つの水ボトルの製造工場を建設。飲料水部門の5割増を狙う企業も値を伸ばしています。まあ、以前から書いているように、今の相場は循環的なかさ上げ相場。エスカレーターに乗りながら、各階で乗り換えしていますから、途中で乗ったら、十分な値幅も取れないままおろされてしまいます。しっかりした材料を持った株を、乗り換えのときに買う…。まだ、当分はエレベーター相場には成らないでしょう。日経平均週足の10勝2敗、RSI92 という超過熱のあとは、小幅の日柄整理が経験則。まあ、目先は個別の材料株でつないで生きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ