FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2012/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



米株安を受け安寄りスタートするも、円安の進行を好感して、日経平均は6日続伸して終了…物色は内需中心
 今日は日銀の地域経済報告が行われました。白川日銀総裁を上座にした円卓に、各地の支店長が居並ぶもの物々しいセッティングです。テレビで見ていて、医大病院で、行われる物々しい教授回診に似ているなと思いました。大した実力もないのに、大名行列のように医師や看護師を引き連れて行進。手術もしていないのに、さも自分がやったように偉そうに言う(体験談です)。腹が立って、一言二言言ってやろうとしたら、危険を察知した家内に止められたことがあります。

 日銀の支店長会議も同じようなもの。いちいち交通費をかけて集まらなくても、電話やファックスでも済むし、最近はテレビ会議システムもあります。所詮は、権威を示すための教授回診と同じような、無駄なものみたいな気がします。今日の会議の冒頭で、白川総裁は、デフレ脱却のために追加緩和を続ける…と述べたようですが。この3年余り、国民を欺き続け、円高やデフレを深刻化させた責任はどう取ろうというのでしょうか。「包括緩和」と官僚の作文みたいなネーミングをし、国債、ETF、不動産リートを買い取るための基金を別勘定で設け、日銀本体の資産とは別枠にしています。一方、本体の資産はできるだけ劣化しないようにし、基金で資金を供給した分は、日銀の資産を減らし、トータルの資金供給はあまり増やさないようにしてきた、といいます。これを続けてきた結果が、欧米との通貨供給量の伸びの差になって、円高を招請したようです。まさに「包括緩和」は、だましのためのテクニックだったわけです。

 また、買い取り基金は、国債に偏重していますが、国債を買い取っても銀行は、結局、売却資金で国債を再購入するわけですから、市中には生きた資金は回らないことになります。また、日銀が、定期的に国債を買い上げてくれますから、海外の投機筋は、値上がり益を狙って、こぞって日本の国債を買い、円高と値上がり益の双方で儲けており「包括緩和」さまさまということでしょう。いま大事なことは、生きた金を市場に供給すること…なはず。本来なら、株式を直接買い上げるくらいの英断があってもいいはずですが、日銀は、株価に対しては非常に冷淡…。この点でもすでに、世界の趨勢から遅れています。なんだか、効果のない、それどころか円高をさらに推し進めるような政策をだらだらと繰り返し事態を悪化させていく…。なんだか、日露戦争の203高地攻撃で、いつも決まった日の決まった時間に総攻撃を繰り返し、そのたびに、大量の兵士が、手ぐすね引いて待っていたロシア軍の機関銃の餌食になった時と似ています。

 この時は、児玉源太郎が、一時的に野木将軍の指揮権を奪い、艦砲を陸揚げし砲撃を加えることで、あっさりと203高地を落とした…といわれています。ちょっと発想を変えると、物事は簡単に片が付くのに、それができないところが、官僚主義というものです。今の日銀も同じ…。長い間続けてきて効果がないのなら、違った方策をとってみればいいのに、教条主義に陥ってできない…。円高やデフレのおかげで、いったい何人の人が職を失い、自殺に追い込まれて命を失ったか…。もしかしたら、被害の程度は、203高地攻撃を超えているかもしれませんね。為替は1ドル80円を付けそうな勢いで下落していますが、白川さん!まさか30日の日銀金融政策決定会合で何もしないということはないでしょうね~。

 さて、本日の日本株は、週末の米国が急落、CME日経平均先物も週末の大証終値を140円下回る8850円で終わっていましたから、今日は先物売りが先行し、日経平均は128円安と反落して始まりました。ただ、今日の安値付近は、13週移動平均線や25日線、75日線など下値支持力の強い移動平均線が集まっており、売り一巡後は下げ渋る展開になっていました。そこに、9月の貿易統計が発表され赤字幅がわずかに予想を上回ったことがわかると、海外投機筋を中心に円売り株先物買いの仕掛け的な商いが入り、株価は下落幅を圧縮。GLOBEX市場でも、米国株が反発していたことから、朝方、先物を売った筋も買戻しを余儀なくされ指数は一段高。裁定買いもはいり、結局、日経平均は6日ぞ続伸して終わりました。ただ、大型株への買いが止まったことからTOPIXは小幅に反落。7日ぶりに反落して終わっています。週明けでもあり、見送り気分も強く、出来高は15億6406万株と前週末から約2億株減少。売買代金も1兆円を割り込んできました。騰落状況は、値上がり733、値下がり733と同数。

 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗、RSIは61%、25日線かい離は+1.4%、騰落レシオは106%でした。警戒ゾーンが見え出したよ…という感じでしょうか。今日の物色対象を見ると、円安で指数が上昇したものの、買われたのは不動産やその他金融、建設などの内需系。機械や海運、電気などの外需系は下落しています。今日の貿易統計で対中輸出が14%減少したことが伝えられたように、まだ今後の影響が読み切れないため手が出せないというところでしょうか。まあ、代替えが効かないものは勘弁してくれるでしょうが、消費財など代替えが効くものは、日米との分断を狙う韓国を優先するようなえげつないやり方をしてくるのでしょう。今回の、対日強硬姿勢は、共産党独裁体制の意義がかかっているだけに短期間におさまりがつくとは思われません。国内で不満が沸点に達しているだけに、最後には、日本との直接対決にエスカレートしないとも限りません。まあ、何が代替えが効いて、何が効かないかはわかりませんから、しばらくは中国関連は手を出さないほうがいいのかもしれません。

 さて、今日の下値については、レポートで示したところで反転しました。ただ、○印で示したポイントや200日線も控えており、当面は個別重視でいった方がよさそうです。今回のレポートでは、LTE関連やクラウドコンピューターサービス関連にくわえ、好業績にも関わらず、中間期の配当が未定になっているものを選んでみましたが、200円台のものは早速動きだし、値上がり上位に入ってきました。そのほか、パラマウントべッド、良品計画、富士重工業、物語コーポレーションが新値を更新しています。物語コーポレーションは2月ごろから、中期的に取り組んで生きますとして、レポートで注目を始めましたが、ようやく成果が上がり始めてきました。やっと300円幅ですが、今期、来期の業績を考えると、まだ上値を追ってみたいところです。今日は、クラウド関連のアイネットが引け新値で終わってきましたが、明日、ザラバ高値を更新できるか…。いろいろ注目する株は多い。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ