FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



重要イベント控えで模様眺め気分が強まり反落…業績への感応相場が継続
 少々早い時間ですが、書き込みをしておきます。これから、奈良市内まで出かけねばなりません。昔、務めていた地方新聞社を通じ、県内の経営者が会いたいとのこと。もう、地方経済とはとっくの昔に縁を切ったはずなのに…。もうお願い事だけは勘弁してほしいのだが…。

 さて、今週は、6日が米国大統領選挙。8日が中国共産党大会が開催されます。細かなところでは、ギリシャで180億ユーロの緊縮策の議会採決が、続く11日には2013年予算案採決が行われます。ギリシャ首相は、トロイカとの合意をまとめるためにも、緊縮策の議会承認がほしいところで、強硬派の説得を続けていますが、果たしてうまくいくかどうか…。50億ユーロの国債の償還期限が迫っていますが、通過しなければ、油脂を受けられず、デフォルト⇒ユーロ離脱なんてことにもなりかねません。ユーロの下落が始まっており、市場もそろそろ備えを始めたようです。引き続き、注目しておきたいところ…。

 米国大統領選は、選挙戦を投げ出しハリケーン対策本部に座って陣頭指揮をとった姿勢が評価され、オバマ大統領優位に傾いたようです。直近の、世論調査では、支持率はまだ拮抗したままのようですが、賭け会社の予想では、オバマ大統領が勝つ確率は64%とのこと。前の62%からみるとわずかにアップしているようです。まあ、ふたを開けてみるまで、結果はわかりませんが、それより、問題は議会議員選挙の動向。上院、下院の改選も行われますが、今のところ、両院とも「共和党」が有利といわれ、このままでは、オバマ大統領が再選されても、その後の議会対策がうまくいくものかどうか…。ブッシュ減税の期限切れ、軍事予算の強制カットなどの「財政の崖」が迫っており、やはりきになりますね…。投資家にとっても、株式譲渡税や配当課税の行方が分からないため、年内に持ち株を処分しておこうという動きも強まっています。最近の株価の低迷は、税金対策を理由にする需給の悪化…という側面もありそうです。早期の解決を期待したいものですね。

 次は、中国…。日本とは臨戦態勢にあり、嫌でも関心は高まりますが、一応、習近平体制が始まるようです。重要ポストを実力者が兼務することで、中央政治局常務委員の定数を9から7にするようですが、権力を集約することで、決定を迅速にやる狙いがあるといいます。また、軍事委員会主席のポストは胡錦濤主席が継続するという話がでていますが、先週、新たに任用された二人の軍トップは、胡主席の親派といわれており、この人事をみても、胡主席が軍部を掌握。習体制になっても「院政」を引く可能性が強まりました。また、薄元重慶市長失脚後に高まった毛主席懐古の動きを封じるため、党の綱領から毛氏の言葉を削除する…という話もでており、これも見どころになります。もし実施されれば、文革派の巻き返しが始まり、その反動で対日の強硬姿勢がエスカレートする可能性もあります。
 
 まあ、なんやかやと注目すべきことが多くありますね。

 本日の日本株は、先週末の米国株が、サプライズをともなうような雇用統計の発表があったものの、大統領選を前にしたポジション調整の売りから下落してことを受け、朝方から売り先行で始まりました。先週末のCME日経平均先物が、大証終値を55円下回る9005円で終わっていたことから、これにさや寄せする格好で先物売りが増加。これに刺激された裁定解消売りから日経平均は、前週末の終値を51円下回る9000円丁度の始まりになりました。ただ、10月中国非製造業PMIが前月水準を上回る55.5に上昇し、中国本土株が上昇すると、日経平均も押し目買いが入り下落幅を縮める場面がありました。また、NHKがトヨタ自動車の業績増額修正を報じたことから自動車株が買われたことも指数を支えました。しかし、シャープの6段階格下げや、無配転落を発表したパナソニックがこの日も売られたことが、市場の足を引っ張ったほか、中国市場が下落に転じたことも嫌気され、下落幅を拡大。2時ごろには、この日の安値8984円(前週末比67円安)する場面もありました。引けにかけ、やや買い戻されたものの、結局、日経平均は、43円78銭安の9007円44銭、TOPIXは、4.14ポイント安の747.95ポイントと、ともに反落して終わりました。出来高は、14億6030万株と前週末から4億株を超える減少。騰落状況は、値上がり471、値下がり1049でした。

 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(TOPIXは5勝7敗)、RSIは66、25日線かい離は+1.8%、騰落レシオは102%…。まだまだ方向感がつかめない動きです。今日も終日、業績がらみの材料を追っかける動きになりました。レポート銘柄からは、先週、予想を上回る決算を発表したパラマウントベッドが、先週の陰線をひっくり返す上げで新値を更新。今年1月~10月の新車販売台数が30%増の27万1582台となり、2011年通年の26万6989台を2か月残して上回った…として富士重工業も新値を更新。また通信会社のLTE対応中継局増強を受け、業績を増額修正したNECネッツエスアイも高値を更新、急伸しています。レポートでは、中国ではなく米国として「LOOK EAST」をテーマに銘柄選別してきましたが、スバルは見事にはまってくれました。信越化学も米国景気関連として取り上げましたが、やはり堅調に推移しています。ただ、今後は、「LOOK WEST」もテーマに据えることにしています。別に、中国とは限りませんが…。そろそろ、出かける準備をしなければなりませんので、この辺でやめときます。気が重いな~。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内をみるか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ