FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



海外株高、円安に支援され5日続伸…目先資金は大型素量株に
 今日は24節句の「立春」。気学の上では、この日から「癸巳(みずのとみ)五黄土星」の年が始まります。巳は火の性をもち年間を通して市場にエネルギーを供給してくれます。また、五黄土星は強烈なエネルギーを持つ星とも言われ、今年は変化が加速される年になりそうです。昨年11月から始まった相場は、まさに、これを先取りする相場だった…と言えそうです。まあ、相場が走りすぎて、想定よりも先に燃え尽きないことを祈るばかりです。

 さて、土曜日に駅ビルの本屋さんに週足を買いに行ったのですが、ゴールデンチャートもチャートブックも売り切れでありませんでした。まだ午前中だったのに…ですよ。先週末からの大型株の動きから、そろそろ潮目が近いかな、と思い、過熱度を見るために買いにいったのですが…。昨年、12月ごろは、日曜日に行っても、一冊も売れていない日があったのですが、大した変化ですね。昔、まだ証券界にいたころ、相場通の先輩から言われたことがありましたが、「相場の底値圏では、北浜の本屋のチャートブックが売れ、ピークをつけるころになると、一般の本屋さんが売り切れになる…」というもの。これ、結構、確率高いんですよね。

 先週、火曜日から水曜日にかけて、新興市場のバイオ関連が総崩れになり、一方で、鉄鋼株が切り返してきましたから、流れは大型株に向かうんだろうな~と思っていましたら、鉄鋼株が継続して買われ、先週末に、新日鉄住金が、相場の急所だった昨年2月高値をクリア。やっと押し目買いに変化してきました。予想通り、急所を抜けたことから、買いが急増。一時23円高する局面もありました。新興市場の売買動向を見ると、結構、海外投資家(ヘッジファンド?)の買いが入っていましたが、彼らがバイオ関連株を買い上げ、それに提灯がついたところで、ぶつけて売却。全く正反対の大型数量株の買いに振り替えた…というところでしょうか。鉄鋼株は先週火曜日くらいから買っていますから、今日で5日目。おまけに新値を更新していますから、今日彼らはどんな動きをしたんでしょうか。まあ、いちいち、尻ばかり追いかけていては、良いようにやられてしまいます。まあ、まだ、全体の流れは循環買いですから、片方が買われたら、もう一方を注目するくらいの余裕があってもいいような気がしますが…。鉄は、14日の昼過ぎに決算発表予定ですから、しばらくは悪材料に足を引っ張られることもないですしね…。まあ、主力株は、悪材料がでて売られた所を買うくらいの気持ちでいいと思いますが…。

 それにしても、今日の動きは、強いのか、弱いのか、ちょっと判断しづらいですね。米株高、円安、CME高、予想を上回る中国PMI非製造業景気指数…と、条件は整っていたんですが、もう一つ伸びがなかったような気がします。先週末のCME日経平均先物のレンジ上限は、1万1325円と、2010年4月高値(1万1339円)に迫るところまであったんですが、今日先物筋が買いあがったのは、1万1290円まで…。ちょっと、イケイケどんどんではなくなっていますね。指数採用銘柄の業績が思わしくないため、指数を買いあがれないところもあるんでしょうか。そのためか、今日はTOPIX型の大型数量株のほうに資金が向かい、日経平均の上昇率は0.62%にとどまったものの、TOPIXは1.39%と倍以上の上げ率になっていました。まあ、うまい具合に誰かが味付けしているようです。じたばたせずに、NECやマツダ、スバルのように大きく絵を描いた株をじっくり持っておけばいいと思いますが…。

 さて、レポートでも触れましたが、為替はそろそろ、円安途中の急所に差し掛かってきます。また、日米とも指数は、大きな節目に接近しています。セオリー通りなら高値更新場面は、いったん利食い…となりますから、目先的には大きな伸びが期待できなくなっています。それと、今日市場にも流れていましたが、今月中旬にも日銀人事が発表されるそうです。海外投資家が、一番気にしているのが総裁人事。白川総裁に考え方が近いような人がなったんでは、これまでの期待感が全部剥げてしまいます。麻生副首相は、財務省の意向を受けたのか、元財務省事務次官の武藤大和総研理事長を押しているようですが、海外投資家は「ハア…?」という感じ…。この人事によっては、為替や先物筋の動向が大きく変化しますから、そろそろ、人事を見極めるために、一服してもいいのかもしれません。まさか市場の意向に逆らうようなことはしないと思いますが、おそらく財務省や日銀は裏で相当動いているはずですから、「まさか…」のことも想定しておく必要がありそうです。まあ、当面は短期で回転し、少し長い目で見る人は、落ち着いて押し目を待てばいいでしょう。

 今日は、日経平均、TOPIXとも5連騰。引け値で日経平均サイコロは8勝4敗、RSIは59、25日線かい離は+4.9%と、指数は、中立の動き。騰落レシオは147%に拡大。相変わらず物色意欲が強意ことを示しています。今日は、NECを二段階引き上げた証券会社があったようですが、株価の後追いをするようでは、格付けの価値が下がるようなきがしますが…。業績変化を期待して、1月20日号で注目したテルモが、今日は、投資判断の引き上げがあり、さらに上げ足を速めてきました。まあ、1銘柄を除き、順調でした。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ