FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2013/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



米国雇用統計結果を受けた円安を好感し、日経平均は8日続伸して終了…TOPIX30などに海外投資家の買い? 
 このところの、PM2.5含有の黄砂の襲来でかすんでいた生駒さんでしたが、昨夜来の強い風で、今日は久しぶりに鮮明に見えました。周辺国に迷惑をかけっぱなしの中国ですが、そろそろ本気で環境問題に取り組まないと、国民的な不満が高まり、体制が危なくなるかもしれません。国内的な党への不満をそらすために、尖閣問題をエスカレートさせたものの、戦争準備だ、尖閣上陸だ…と暴論を吐いていたら、いつまでたっても日本を攻撃しない政府に対して国民の不満が高まってきたといいます。韓国も中国も内政への不満をすさすために、日本批判を強めるのは、天に吐いた唾と同じ…。そのうち、唾が落ちてきて自分の顔にかかることになります。日本企業との関係が希薄化し、中国の企業も困っているといいます。今週14日には、全人代で国家主席と副主席が選出され、最終日の17日には、習近平新国家主席が就任演説、李克強新首相が記者会見をそれぞれする予定になっています。胡錦濤主席就任時にも軍部の暴走があり、その後、粛清の動きがあったといいますが、今回の尖閣問題が、誰の指示で行われたのか…軍部の人事を見ていればわかるといいますが…。一生懸命ゲンコツを振り上げながら、一方で、「安倍ちゃん、こっち向いてよ…」といってるのが今の中国のような気がしますが…。

 生駒さんがはっきり見えた…という話でしたが、エスカレートしすぎました。今週は、全人代後の動きを占う週のような気もします。さて、先週末の雇用統計では非農業部門の雇用者数は予想を上回り20万人台に増加。失業率も7.7%に低下したことから、ドル買いが進行。対円相場が一時96円台に乗せたこともあり、CME日経平均先物は続伸。1万2345円で終わっていました(レンジは、1万2015円~1万2400円)。

 本日の日本株は、週末の米株高や円の96円台乗せを好感。CME先物終わり値にさや寄せし、先物買いが増加。円安を好感した輸出関連株の上げも指数の押し上げに寄与。日経平均は、前週末の終値を80円上回る1万2363円と続伸してスタートしました。寄り付きの買い一巡後も、主力、材料株、小型株などが並行して買われ、前引けにかけ一段高。引け近くに、日経平均はこの日の高値1万2404円(前日比120円高)をつけています。先物価格がCMEレンジ上限の1万2400円を達成すると、先物市場に断続的な売りが増加。日経平均は、急速に上げ足を縮め、引け近くには前週末の安値付近までありましたが、大引けではやや値を戻し、結局、日経平均は、65円43銭高の1万2349円05銭と8日続伸。TOPIXは、19.48ポイント高の1039.98ポイントと、4日続伸。出来高は、45億8750万株、売買代金は2兆8464億円と、ともに急増しています。騰落状況は、値上がり1292、値下がり336と、ほぼ全面高商状。

 今日の終値での、日経平均サイコロは、10勝2敗、RSIは73%、25日線かい離は+6.8%と、だんだん警戒ゾーンが近づいています。騰落レシオは118%とこちらも警戒ゾーンの120%に接近。昨日発信のレポートでは、日経平均は、テクニカルな節値に近づいているとし、TOPIX型の銘柄にシフトするのでは…としましたが、本日は、日経平均の上げが0.53%に対し、TOPIXは1.91%と大幅に上回ってきました。特に、日本を代表する企業で構成するTOPIX30の上げが目立っていたようです。銀行の決算の占めが19日で今週は益出しの最終週となり決算対策売りが出ているはずですが、全部を吸い上げられている感じです。TOPIX30の上げを見ると、海外投資家のようですが、レポートでも書きましたように、国内投資家も新年度以降、日本株の組み入れを増やしてくる可能性があり、もしかしたら、前倒しで買ってきているのかもしれません。銀行や不動産、保険などのほか、これまで人気がなかった大手商社まで買われていますから、新規の資金が入ってきていることをうかがわせます。相場の勢いに押され、押し目を待っていた投資家が、動き始めたみたいですね。出来高の増加をみても、その可能性が強そうです。まあ、日経平均がレポートで示したポイントでワンクッションおくかどうか…観察してみましょう。

 さて、安倍首相のブレーンが開発を提唱してきたメタンハイドレードの試掘に成功したことが伝えられましたが、今日は米国が共同開発しようという話を持ち出してきたようです。なぜ、海底下にある太平洋側なのか、いまだにわかりませんが、補助金を得て開発方法を研究している東大のメンツを立てている感じがしてなりません。日本海側は、海底の表面に露出しており、ややこしいやり方をしなくても、海底ブルドーザーみたいなもので簡単に採掘できますし、大手ゼネコンにはロシアですでに商業生産をやっているところもあります。ややこしい、東大方式で、掘削するにも金がかかる太平洋側でやって、コストが高く採算が合わない…なんて言ってやめられてはたまりません。尖閣から竹島から日本の周辺を北上。北海道をぐるりと回って北方領土をへて北上するルートに分布しているといわれますが、なぜ、中国が尖閣にこだわり、韓国が竹島にこだわり、ロシアが北方領土にこだわるか…答えは、簡単にわかるはずです。韓国は近々、石油大手と組んで竹島周辺で開発を始めるといい、日本周辺も石油大手が開発権を確保しているといわれます。まあ、遅きに失しますね。日本海側の、土木技術を主にした掘削技術の研究は進んでいるんでしょうか。ロシアでやっている建設会社の株価は、このところ、じり高していますが…。米国がいっしょにやろう…と言い出したのは、それだけ「オイシイ」ということでもあるんでしょう。東大利権が話をつぶさなければいいのですが…。三井海洋開発、応用地質とメタンハイドレードで注目したものは大化けになってきました。
 まだ日本には石油を創る藻(オーランチオキトリウム)があります。震災の被災地に、大きなプールを作って培養すれば、日本の石油を賄えるという話も…。
 この研究をしている筑波大学で抽出した油を使ってマツダが車を動かすことに成功した…という話もありますが…。こんなにたくさん、日本のエネルギー状況を変える可能性がある話があるのに、なぜこれまで日の目をあびることがなかったんでしょうか。それだけ利権に凝り固まったところが、話をつぶしてきたんでしょうね。アベノミクスにも、すごい利権団体からの圧力がかかっているといいますね。
 まあ、いったん相場が下押すまでは、今の物色の流れが続くんでしょう。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ