FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2013/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



円高やFOMC結果を警戒したポジション調整の先物売りに、急反落して終了
 ラジオを聞いているとクリスマスソング一色になってきました。定番曲に加え、ポップスの歌手まで新曲をだし、クリスマスムードを煽っています。どちらかというと、しっとりした曲よりも、リズミカルなハイテンポの曲が人気があるようです。贈答品も高いのから売れているようですし、やはり景気がいいんでしょうね。

 さて、週明け早々、日本株は急落して始まりました。日本株については、先高観が強く高水準の先物買いが残っているほか、シカゴIMM通貨先物市場にも、13万枚近い円売り越しが残るなど、ポジションが一方向に傾きすぎている状態がありました。4兆円近い裁定買い残も、ポジションが一方向に傾いた結果の産物です。このような状態で、今週、米国のFOMCを迎えます。正直、今回の結果は全く読めない状態。QE縮小が見送られたら、ドルが売られて円が上昇するリスクがあります。また、縮小が実施されても、額はどうなるのか…、それに対する市場の反応は…?など、不透明要因が多くあります。少々行き過ぎたポジションを調整するのは、当然でしょう。まあ、気の利いた投資家はすでに、先週までに調整を終えてクリスマス休暇に入っているでしょうけど…。

 また、レポートでも触れていますように、先週、円の対ドル相場は5月の安値を下回ってきました。相場的にも、節値を抜いたときはいったん利確ですね。おまけに、前段にかいたように円安のポジションはたまりこんでいます。円売りのポジションを手仕舞うと、それにくっついて株の先物が売られ、それが裁定解消売りを誘発。でも。週明けで機関投資家の動きが鈍いほか、海外投資家は11月の段階で玉の仕込みを終えていますから、下値に買い板がない…。そこに解消売りが出てきたら、こんな下げ方になるのも当然ですね。まあ、裁定解消売りが続けば、下値の目途なんかたてられませんが、11月第二週からCTAが先物を買い煽り初め、その後第3週以降、ヘッジファンドが提灯をつけて上値を買い煽りに来ています。5月高値のときも、先物筋が買い煽り始めたところが下げ止まりのポイントになりましたので、だいたいその辺を見ておけばいいのではないでしょうか。個人的には、1万4800円の壁をたたきに来てほしいのですが…。

 とにかく、FOMCの結果と、それに対する市場の反応を見ないと、うかつに動けるところではないことだけは確か…。その分、結果に対する反応は激しくなりますが…。テクニカルで見ても、米国株が底値ゾーンに到達するまで、あと少しの低下が必要。また、一時は、ガンガンの強気だったプロの連中も一気に弱気に傾き始めており、やはり、今週が山場になりそうです。

 今日の日本株は、朝方から円高で売られ、中國の製造業PMI指数で売られ(中身は新規受注や輸出が伸びしっかりした内容)るという状態で、終日下げる展開でした。引け間際に指数連動商品の先物売りらしきものがでて、指数はほぼ安値引けになっていました。日経平均は、250円26銭安の1万5152円91銭、TOPIXは15.93ポイント安の1222.95ポイントと反落。出来高は、22億4556万株、売買代金は2兆円割れの1兆9545億円。騰落状況は、値上がり180、値下がり1527。

 今日の終値での日経平均サイコロは4勝8敗(TOPIXは5勝7敗)、RSIは41%、25日線かい離は-1.2%、騰落レシオは95%…ようやく、指数がそろって底値暗示に近づいてきました。まあ、今週の22日の「冬至」が変化日になりますが、週末か連休明けがポイントになりそうですね。このときにテクニカル指標がどこまで落ちているか…。人がなんと言おうと、最後に正しいのはテクニカル指標が示す数字…。四季報で業績予想が増額修正されたものを愚直に仕込んで、皆が認知してくれるのを待つ…。それにしても、決算前に高進捗率で取り上げた東京産業…。さっぱり動きませんでしたが、今日は、突然のストップ高。放射能の汚染された土壌から、セシウムを除去する技術を開発した…といいますが、そんなの聞いてないよ。喜んでいいのかどうか、全く複雑な気持ちです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ