FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2014/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



手がかり材料難のなか、円高を嫌気した先物主導の売りに反落して終了…全般はかさ上げ相場が進む
 安倍首相、北京のAPECでロシアのプーチン大統領、ホスト国の習近平主席…と、次々に会談したようです。プーチン大統領との会談は1時間30分に対し、習主席との会談は20分ということでした。まあ、時間から見て何も話しはできなかった、ということででしょうか。とりあえず、ホスト国としての体裁を保ち、会ってやった…今後のことはこれから事務方がやればいいという姿勢。明日掲載される写真の両者の表情が見ものですね…。

 さて、黒田バズーカ第二弾は、音だけだったのでしょうか。海外でも、「欲しいのは、いつまでたっても射られない第三の矢なんだけど…」と、結構、冷ややかな見方をする投資家が多いようですね。出来高は4日の52億株をピークに減り続け、今日は20億5000万株台と、通常商いまで減少してきました。
 本日の日経平均は、99円85銭安(0.59%)の1万6780円53銭、TOPIXは3.56ポイント安(0.26%)の1360.11ポイントと、ともに反落して終わりました。出来高は、前週末比4億3000万株減の20億5307万株、売買代金は4200億円減の2兆516億円と、ともに減少。週明けで手掛かり材料が少ないとはいえ、この減り方は…。騰落状況は、値上り939、値下がり781。しばらくは指数は鳴りを潜め、全般かさ上げ相場に移行しそう…と想定しましたが、値上り数の上回り方を見ると、どうやら、損ン感じになりそうです。

 今日の終値での、日経平均サイコロは、8勝4敗(66%)と、前週末から低下。TOPIXも同じ。RSI(相対力指数)は、6ポイント下げ77%に低下、25日線かい離率は+6.8%と、かい離修正が進展。指数系のテクニカル指標は、加熱の解消に向かい始めました。一方、(物色の広がりを見る)騰落指数は、一気に9ポイント上げ100%台に乗せてきました。まあ、想定通りの動きです。
 先週末の米国雇用統計が予想を下回ったことから円が買われ、これを受けCME日経平均先物が安かったことから、朝方は、CME終値(1万6775円)にさや寄せする先物売りが先行。裁定解消売りが出されたことや、円高を嫌気した外需株への売りもあり、日経平均は、前週末比122円安の1万6758円と反落してスタート。寄り後まもなく、この日の安値1万6713円(前週末比167円安)を付けました。ただ、日銀ETF買いや公的年金の買いを警戒し、大きく売り込む動きはなく、鉄鋼や紙パルプ、海運など燃料価格の低下でメリットを受ける業種が買われ底堅く推移。日経平均は、終日値幅が105円という狭いレンジの動きで終わりました。相場が底堅く推移したことから、次第に出遅れ株に買いが広がり、低位株やこの日材料がでた銘柄に短期資金が向かい急伸するものが増えていました。

 まあ、想定通りの動きです。日経平均については、直近号でも、再度、予想しましたが、やはり、週足の抵抗線が強いようですね。おまけに、今週末はオプションSQを控えています。月末の黒田バズーカ第二弾で痛手を負った投資家も多いはずで、清算前に何らかの仕掛けをしてくる可能性があります。また、先週末発表の投資主体別売買動向(10月27~31日)では、海外投資家は、日経平均型だけで5635億円の買い越しでした。その前の週まで、大きな動きは見せていませんでしたから、おそらく、31日のそれも日銀追加緩和を聞いてから短時間のうちに買ったものでしょう。今月末に決算を控えているところも多く、このまま、ポジションを持ち続けるとは思われません。消費税の引き上げで、これだけ大きなダメージを食らったのに、また、性懲りもなく次の引き上げを決めようというのですから、海外のまともな投資家は動きてくるはずはありません。そうなると、短期筋の動き次第…という展開になってきます。

 今週末には、G20財務相・中銀総裁会議が控えており、為替の方も円安にはできにくい…。今週は、指数は低迷、一方でかさ上げが進行する…という格好にならざるを得ないというところでしょうか…。引き続き、材料株の待ち伏せですが、やはり、山一電機が業績変化率を手掛かりに一時80円高、同じく業績変化率で継続注目したニッタも188円高と急伸してきました。今週は、決算発表の仕上げになりますが、残った種をまいた銘柄がどうなってくれるか、期待と不安が交錯しています。それにしても、想定以上の業績をだし、増配もしているのに、自分達の勝手予測に届かないからといって、売っている投資家がいるようですが…。来週からの流れは売られ過ぎ銘柄にシフトするような気がするのですが…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ