FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2015/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株高や米バイオ創薬関連で買われたエーザイの上げにくわえ、権利・配当取りの動きから、日経平均、TOPIXとも続伸して終了
 日本株の快進撃が続いています。このままでは、月内にも2万円大台を達成しそうな勢いです。今年の上げは想定通りですが、上げのスピードはやや、予想を上回っています。まあ、4月は統一地方選挙もありますし、株価は上がるは、給料は上がるは…で、与党は万々歳というところでしょうか。安倍首相は調子に乗って、憲法改正などタカ派色を出さないようにしといてもらわないと…。まだまだ、海外投資家には上値を買ってもらわないといけませんし、経済のことを忘れた印象をもたれると、買いを見送られかねません。当面、上げの③ポイントを押さえ、新しく形成したレンジ相場(レポート参照)の上限を目指す流れに変化はありません。

 さて、本日の日本株は、週末の米国株が上昇。NASDAQ総合指数が、ITバブル時の高値にリーチをかけて終わったことを支えに、買い先行でスタート。日経225採用銘柄のエーザイが、バイオ創薬企業バイオジェン社のアルツハイマー治療薬の好調な治験結果を受けて買われ、指数を押し上げたことから先物との裁定買いが増加。日経平均は一気に1万9700円台まで駆け上がっていました。前週買われた設備投資関連などが軟化する一方、ドル安による資源価格の戻しを思惑し商社株が買われたほか、富士重工業やスズキなど出遅れ感のあった2番手銘柄にも買いが広がり、買いのすそ野が広がっていました。後場寄り後、間もなく日経平均は、この日の高値1万9778円(前週末比218円高)をつけましたが、引けにのかけても利食いに押されることなく、高値圏で終わっています。

 日経平均は、194円14銭高(0.99%)の1万9754円36銭、TOPIXは11.74ポイント高(0.74%)の1592.25ポイントと、ともに続伸。出来高は、前週末比2.4億株減の18億8567万株、売買代金は2688億円減の2兆4112億円と、ともに減少。騰落状況は、値上り1228、値下がり529。業種別は、医薬品、鉱業、倉庫運輸、輸送用機器、その他金融などを上位に27業種が上昇。海運、不動産、銀行など6業種が下落。この日は、エーザイ1社で日経平均を59円弱押し上げました。

 今日の引け値での日経平均サイコロは8勝4敗(66%)で前週末と変わらず。TOPIXも同じ。RSIは、日経平均が74%、TOPIXも74%で、ともに前週間tから小幅に上昇。25日線かい離は、日経平均が+4.5%(前週末は+3.9%)、TOPIXは+3.97%(同+3.56%)と、ともに、やや、かい離が拡大。指数系は、警戒ゾーンの手前で足踏みしているといった感じ。物色の広がりを見る騰落レシオは1ポイント拡大し130%に上昇。警戒ゾーンにあるものの、熱狂的な買いが入っているという状態ではありません。NT倍率は前週末の12.38倍から12.41倍に拡大。引き続き日経平均優位の展開が続いていますが、過去、先物筋が買い仕掛けした時のように、一気に倍率が引きあがる動きではなく、全体がかさ上げし、TOPIXも上げていることが、緩やかなNT倍率の上げにつながっているようです。それだけ、この相場の基調的な強さを示している感じがします。

 今週は、新年度入りを控えており、思惑的な動きが強まりそうです。ただ、地銀の決算対策売りが続いていたJリート相場が上げに転じるなど、新年度入りへ向けての動きも始まってきました。また、レポートでも触れていますが、先週は、米FOMCのタカ派的な内容を予想し、ドルを買う動きが強まりましたが、結果は、肩透かし…。今週はこのポジション調整からドルが軟化。原油が上げたり、ドル高を嫌気して元気がなかったNYダウが盛り返す可能性もあります。直近レポートでも、対ドルでユーロが買い戻されることを想定して注目株を選別しましたが、やはり今日は、対円でもユーロが買われ、株価も強含んだようです。今週は、一時的に、相場環境が変化することも想定しておく必要がありそうですね。2月8日号から再注目したウエザーニュースが止まらなくなってきました…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ