FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
03 | 2015/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ギリシャ懸念、中国の株価抑制策発動に加え、企業決算へのドル高の影響の表面化など、複合要因が重なり、大幅続落して終了
 おはようございます。 昨日は、用事で終日外出していましたが、昼休み中から波乱商状を強めてきたようです。解説では仕掛け的な売り…とするものが多かったようですが、今から考えてみると、中国の株価の謄勢抑制策の発表をかぎつけていた早耳筋が先回りして売っていた…ということでしょうか。昨日のCMEでの下げが比較的小幅だったことを見ても昨日の相場で、ある程度織り込んでいた、という見方もできます。世界中で、「SELL IN MAY 」が前倒しで出てきたみたいですね。
 昨日の日本株は、円高を嫌気して下落スタート。中小型株が売られる一方で、自動車株などに買い戻しとみられる買いが入ったほか、TOPIXコア30銘柄に買いが入り下値を支えたことから、前場中は寄り付き水準でこう着した動きに…。ただ、この日行なわれた国債入札が堅調だったことを受け、債券先物が上昇。これを受け、昼休み中に短期筋の売り仕掛け(債券先物買い・株先物売り)が入り、後場寄りから売りが先行。裁定解消売りから、前場終値水準を大幅に下回って始まり、後場寄り後まもなく、この日の安値1万9638円(前日比247円安)をつけていました。週末控えで主力投資家の姿勢が鈍るなか、ポジション調整の売りがかさみ、ほぼ安値圏で取引を終えていました。

 結局、日経平均は232円39銭安(1.17%)の1万9652円88銭、TOPIXは10.73ポイント安(0.67%)の1588.69ポイントと、ともに反落して終了。裁定解消売りの影響から日経平均の下落率が大きく、NT倍率は12.37倍に低下。出来高は、約1.4億株増の26億8328万株、売買代金は1560億円増の2兆9720億円とともに増加。騰落状況は、値上り461、値下がり1301。石油石炭、非鉄、銀行、卸売、紙パルプなど9業種が上昇。小売り、精密、電機機器、機械、サービスなど24業種が下落。

 この日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(58%)で前日比変わらず。TOPIXも同じ。RSIは、日経平均が12ポイント下げ57%、TOPIXは7ポイント下げ61%に、それぞれ低下。25日線かい離は、日経平均+0.4%、TOPIX+0.87%と、ともに
前日から大幅にかい離が縮小。騰落レシオは、6ポイント下げ99%に低下。全体の強気のモメンタムは低下してきました。この日で日経平均、TOPIXともにMACDがシグナルラインを下方に突破し売りシグナルを出しています。
 レポート直近号では、日米ともテクニカル的に変化が起きやすいところにある…としましたが、やや早めに変化が出てきたようです。日米の景気の現状からみて、大きく下押しすることは考え憎いところですが、詳しくは、明日発信のレポートで考察してみたいと思います。

 17日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万7826ドル30セント      -279ドル41セント(1.54%)
 NASDAQ総合指数       4931.81ポイント         -75.98ポイント(1.52%)
 S&P5600             2081.18ポイント         -23.81ポイント(1.13%)
 CME日経平均先物       1万9570円            -120円
 10年物国債金利        1.85%               -0.0280%
 ニューヨーク原油        55.74ドル             -0.97ドル
 GOLD               1203.10ドル            +5.10ドル
 ドルインデックス         97.45                -0.25 


  昨日の米国株は、ギリシャ債務問題がエスカレートし、ユーロ圏内高債務国債券価格の下落に波及。また中国が空売り対象銘柄の拡大など株価の謄勢抑制策を導入したことを嫌気して欧州株が下落した流れを引き継ぎ、売りが先行。大幅続落してスタートしました。この日発表の、消費者物価コア指数が3か月連続上昇したことや消費者信頼感指数(4月)が過去8年間で2番目の水準まで上昇したことも、利上げ時期の前倒し懸念につながり、終日売られる展開になりました。また、この日発表のカード大手AMEXの決算でドル高の影響が売り上げの足を引っ張ったことも多国籍企業決算への懸念につながり、ダウ採用銘柄は全面安。2時過ぎに、ニューヨークダウはこの日の安値1万7748ドル(前日比357ドル安)をつけていました。ただ、テクニカルな節目に差し掛かると、売られ過ぎ感から教え買いも入り、引けにかけては下落幅を縮める展開に…。結局、主力3指数とも大幅に続落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上り633、値下がり2517(NASDAQ市場は、613-2158)。VIX指数は、10.24%上げ13.89に上昇。

 ダウ30種は、採用30社すべてが下落。ドル高のマイナスの影響が業績に出たAMEXが4.44%下落。多国籍業の3Mが2.52%、ユナイテッドテクノロジーが2.02%、VISAが1.72%、トラベラーズが3.0%、それぞれ下落。21銘柄が1%超えの下げとなり、指数の足を引っ張っています。業種別で上げたのは、鉄道、タイヤの2業種。海運、回線小売り、アパレル小売、消費者金融、鉄鋼などが下落。

 NYダウは、続落。3月25日の292ドル安以来の下落幅。ギリシャ問題、規制強化を受けた週明けの中国株への懸念に加え、前日までの決算でドル高の影響が少なかったことで楽観的な気分が台頭していたところに、AMEXの決算が水を差した格好。上昇中の100日線を意識し、押し目買いが入ったものの、他の指数が50日線を回復して終わったのに対し、NYダウは下回っており、ドル高の影響を市場が気にしていることがわかります。昨日の下げで、再び三角持ち合いのゾーン内に押し戻されてきました。過去、26週線を下値として意識している動きもみられ、引き続きレンジ形成の動きになりそうです。

 米国株は、続落。円は、米金利低下やリスク回避の動きが強まったことから、対ドルは118円90銭台に上昇。対ユーロは128円50銭台に小幅に下落。CME日経平均先物は、大証先物終値を120円下回る1万9570円で帰ってきました。立会時間中のレンジは、1万9470円~1万9590円と小幅。先行して売られていたことから、比較的変動幅が少なかったようです。出来高は、約1万6000枚増の5万2102枚。週明けの日本株は、軟調な始まりになりそうですが、その後は中国・香港市場の動きを見守ることになりそうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ