FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



週明けの日本株は、先週末の米株安を嫌気した売りに大幅安したあと、堅調なアジア株の戻しを好感して下落幅を縮小。続落したものの底がたい相場付きで終了
 今日は、これから薬の処方箋をもらいに病院に行かねばなりませんので、簡単にまとめておきます。

 今年の日本株も年末にかけて波乱色を強めています。米国の利上げにともなう混乱があったものの、2013年末高値→2014年2月3日底、2014年12月29日高値→2015年1月16日底と、2年続けて年を挟んで調整していますが、今年も、同じ轍を踏むことになるのでしょうか。先週末の日銀のQE補完策騒動の乱高下に続き、米株安を受けた今日の相場も335円安したあと、7円安まで戻すなど、相場のぶれが大きくなっています。

 先週末の書き込みで、シカゴIMM通貨先物市場の取り組みに大きな変化が出ている…と書きました。直近レポートでも解説していますが、15日までの1週間で、円売りが3万1000枚減少。一方で、円の買いが1万1000枚も増加。投機筋が円の先高を予想(円高にしたい)した動きをしていました。同じ期間に、ユーロはそれほど買い戻されていませんから、投機筋は、円の独歩高を予想したポジションを作ったことになります。通常、円が上げると、株が下落しますので、投機筋は「円買い・株先物売り」のポジションも作りますが、先週発表された日経平均型先物の投資主体別売買動向を見ると、11日まで、2週連続で売り越し、金額は5350億円近くに達しています。何か関係がありそうですね。以前から、レポートでは、今回の相場は、先物を売りすぎた海外投資家の出方次第の相場…と書いてきましたが、8月11日の中国の元切り下げ以降の、週刊手口を累計していくと、11月末の段階で1兆4700億円の売りが残ったままでした。先週末の、日銀のQE補完策発表の瞬間、先物が急騰しましたが、この買戻しだったのかもしれません。

 投機筋もこの玉をどう処理するかでピリピリしているところですから、週末のような荒っぽい動きになったのではないでしょうか。先週の段階でどの程度減少したかわかりませんが、12月に入って新たに売り越しおており、累計は2兆円を超えていたはず…。この玉を処理するには、相場を売り崩し、先物でヘッジ売りしてくるところに買戻しをぶつけるか、じょじょに買い戻していくかしかありません。もっとも、このケースでは自分で自分の首を絞めることになりますが…。もし、週末の日銀の決定が、本物の「黒田バズーカ第3弾」だったら、この2兆円の買戻しがエネルギーとなって軽く2万円を超え、新値を更新していたことでしょう。今日の動きを見ても、安値から大幅に戻しましたが、この買戻しが入った可能性が強いと思われます。

 週末の日銀の「なんちゃって緩和」は次の緩和に備えたものですから、場合によっては1月の会合で緩和が行われる可能性も出てきます。どうするんでしょうね。日本株に関する表面化していない悪材料をつかんでいるなら話は別ですが、そうでないとしたら、この買戻しの可能性が日本株の底を堅くする可能性も出てきます。これから流されてくる悪材料に関しては、内容をしっかり吟味し、買戻しの玉をぶつけられないようにしたいものですね。ちなみに、2年前のケースでは、高値から14%台、今年は8%台の調整でしたが、12月1日に20012円でピークをつけた相場の調整日柄と値幅はどれくらいになるのでしょうか。まあ、値動きに踊らされないようにしないといけませんね。中小企業支援関連とAI(人工知能)、介護関連は全体安にも関わらず堅調でした。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ