FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



昨日の米国株はクリスマス連休を控え売買ともに手控えられる中、エネルギー株への利食い売りから、主力3指数は高安まちまちで終了
 おはようございます。 BGM代わりに流しているFM放送は、朝からクリスマスソング一色です。海外では家族が集まり、神への感謝をささげているようです。日本でも、週明け28日が官庁の「御用納め」で、一気に正月モードに突入します。株式市場は、30日まで立会が続きますが、毎年この時期になると、昔の証券会社時代のことを思い出します。相場歴の長い人なら覚えておられる方も多いと思いますが、平和不動産、三菱重工業、松下電産など日本を代表する12社で構成する「特定ポスト」がありました。12銘柄の最後は日本郵船でした。大発会は、平和不動産から商いをはじめ、順番に値付けを行い、最後に日本郵船の株価が決まり、1年の立会をスタートします。また、大納会では、逆に日本郵船から競りをはじめ、最後に平和不動産の値決めを行い、一年が締めくくられます。1銘柄の値付けが終わるたびに、市場内で拍手が起こり、最後の平和不動産の値付けが行なわれるころには、一年間ノルマ、ノルマで追いまくられ苦しかった日々が思い出され、感極まったものでした。今は、コンピューターが値付けを行い、いつ始まったか、また、いつ終わったか、わからない無機質な市場になってしまいました。「昔が良かった…」などと懐古趣味に浸るつもりはありませんが、この制度が廃止されたころから、株式市場から夢を追う「ロマン」が失われたような気がします。今の株式市場を見ていると、なにか侘しい感じがして仕方がありません。

 24日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万7552ドル17セント        -50ドル44セント(0.29%)
 NASDAQ総合指数      5048.49ポイント           +2.56ポイント(0.05%)
 S&P500            2060.99ポイント           -3.30ポイント(0.16%)
 CME日経平均先物      1万8800円               -10円
 10年物国債金利        2.2430%                -0.0210%
 ニューヨーク原油        38.10ドル               +0.60ドル
 GOLD              1075.90ドル              +7.60ドル
 ドルインデックス         97.92                  -0.47 


 昨日の米国株は、クリスマスイブで午後1時までの短縮商い。市場参加者も少なく、値動きに乏しい展開でした。朝方は、前日まで3日続伸していたことや、3連休前のポジション調整売りに反落してスタート。寄り後まもなくニューヨークダウはこの日の安値1万7543ドル(前日比59ドル安)をつけていました。しかし、予想外の在庫減少を受け、原油価格が続伸したことを受けエネルギー株が買われたほか、ドル安を好感し、非鉄など素材株も買われたこともあり、引けにかけ下落幅を縮小。引け近くには小幅なプラスになる場面も…。ただ、連休入りすることから、この日の上げを支えたエネルギー株に益出しの動きがでたことから、引け間際に売られ、結局、NYダウとS&P500は4日ぶりに反落。NASDAQ総合指数は小幅高ながら4日続伸して終了。二ユーヨーク市場の騰落状況は、値上がり1691、値下がり1376(NASDAQ市場は、1553-1218)。VIX指数は0.17ポイント上げ15.74ポイントに強含んだものの、先行き懸念は後退。

 ダウ30種は、値上がり7、値下がり22、変わらず1(ユナイテッド・テクノロジーズ)。デュポンが0.56%上昇。それ以外は、AMEXが0.27%、ディズニーが0.28%、J&Jが0.27%、それぞれ上昇したものの、いずれも小幅。一方、値下がり銘柄も小幅な変化率にとまったものの、エネルギー関連のシェブロンが1.9%、エクソンが1.07%、キャタピラが0.73%、それぞれ下落し、指数の足を引っ張りました。業種別は、金山、紙パルプ、非鉄などが上昇。パイプライン運営、石油ガス、エネルギー、履物、装飾品などが下落。 

 NYダウ、S&P500は4日ぶりに反落。昨日も書いたように100日線、200日線が集まるポイントまで戻したことで、目標達成感が出たようです。このゾーンには25日線、50日線と中期の移動平均線も集まっており、突破には日柄が必要になりそう。NASDAQ総合指数は、続伸。他の指数に先行して100日線、200日線を突破していたことから、先高観がでています。ただ、上方から下落中の25日線が迫っており、短期的には、上昇中の50日線と25日線に挟まれたこう着相場を予想。日足高値を結ぶ上値抵抗線を抜け出しており、同指数が次の上げ相場をリードする流れは不変か…。

 米国株は高安まちまち。円は、ドルが対ユーロで売られたものの、リスクオフのポジション整理が終わっていないのか、対ドルは120円30銭台に上昇。対ユーロは131円90銭台で横ばい。CME日経平均先物は、大証先物を10円下回る1万8800円で帰ってきました。レンジは、1万8700円~1万9080円。出来高は、1万5374枚。本日の日本株は、円相場の上げから、昨日同様、弱含みの動きになりそう。月内最終商いで換金売りや損だしの動きも予想されるほか、市場参加者の減少から、先物市場も値がぶれやすくなっており、円相場や中国市場の動きによっては、売り仕掛け的な動きが無いとも言えません。昨晩も書いたように、週明けからのバーゲンハンティングや予算案策定に伴う政策関連株の押し目買い方針。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ