大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



週明けの日本株は、週末発表の電気・精密株の好調な決算や、米国の下半期予算合意を受けた円安を好感し、3日ぶりに反発して終了。
 大型連休谷間の2日間の立ち合いです。普通なら、気合が入らず流すところですが、朝鮮半島周辺には英ヘリコプター部隊を積んだフランス揚陸艦や米空母艦隊、原潜も到着。いずれも朝鮮戦争を戦った連合国で、今にも休戦協定が終わり、戦争が再開されそうなムードです。韓国、日本の被害の大きさを考えると、米国も直接的に本土に被害が及ぶ可能性があるからといって攻撃することもできませんし、結局、脅したりすかしたりしながら、最善の落としどころを(金委員長の亡命?)探るしかないんでしょうか。このところ、米国との対決色を強め始めたロシアが国連安保理で北朝鮮を擁護するような動きをしており、国境を接するロシアがエネルギー面などで支援し関係が深まれば、制裁がしり抜けになるだけでなく、中国としても無視することができない状態になってきます。トランプ大統領就任直後は、米ロ↔中国という関係になりかけましたが、北朝鮮問題を機に米中が接近。いつの間にか、米中↔ロシアという関係に代わってきました。これで、来週9日の韓国大統領選で親北政権が誕生し、包囲網を緩めるような動きを始めたら、米国が弾けるかもしれません。まあ、このほかにも、米FOMCや雇用統計、重要経済指標の発表など、為替に影響を与えるイベントを控えており、とても流すなんてできませんね。今晩から、娘が孫を連れて帰ってくるといいますが、これも重要イベント…。

 週明けの日本株は、週末発表の米GDPが予想を下回り米国株が下落したことを嫌気。売りが先行し続落して始まりました。ただ、売り一巡後は、週末発表の電機や精密の決算が増益になったものが多かったほか、今期見通しも強気のものが多かったことから、買いが入り、寄り後まもなく指数はプラスに浮上。前場半ばに米民主党と共和党が下半期の予算について暫定合意したとの報があると為替が円安に振れ、まとまった指数先物買いが持ち込まれたこともあり上げ幅を拡大。後場に入ると、GLOBEX市場で米10年債金利先物が上昇。円相場が111円70銭台に下落したことも好感され、好決算のソニーや富士通などが買われ指数が上昇。引け付近に日経平均はこの日の高値1万9311円(前週末比115円高)をつけていました。日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反発。そろってこの日の高値付近で取引を終えています。

 日経平均終値は、113円78銭高(0.59%)の1万9310円52銭、TOPIXは7.97ポイント高(0.52%)の1539.77ポイント。出来高は、前週末比2.35億株減の17億6086万株、売買代金は同3283億円減の2兆2177億円と、ともに大幅減。大型連休で市場参加者が減っているようです。騰落状況は、値上がり1337、値下がり571と、買いが優勢。電気機器、卸売り、化学、精密などを上位に23業種が上昇。空運、石油、海運など10業種が下落。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、8勝4敗(66%)と、ともに上昇。明日も高ければ、9勝3敗(75%)と警戒ゾーンに入ります。日経平均RSIは63%→67%に上昇。25日線かい離率は+2.087%→+2.621%に、プラスかい離が拡大。騰落レシオは99%→105%に上昇。日経平均三本新値は陽線5本目。テクニカル的には、まだ上げ余地を残していますが、ストキャスティックスやRSI(9日ベース)などは、短期的に買われすぎゾーンに入ってきたことを示唆しています。

 先週末段階で、米S&P500 採用企業は58%が決算を発表。このうち、68%が売り上げを、77%が利益面で市場予想を上回っているといい、いずれも平均値を上回る好調ぶり。3月末段階で9.8%増益とされていましたが、直近では12.5%まで上方修正されています。今後エネルギー企業が発表されてくると、さらに増益幅が拡大する可能性があります。また、先週末発表された米第1四半期の雇用コスト指数は、9年3か月ぶりの伸びを示しており、明日から開催されるFOMCでは、6月利上げに関する示唆があるかもしれない、として、米金利上昇→円安を予想し、先回りで海外投資家が日本株を買っている可能性があります。この通りなら、明日も高いということになりますが…。

 直近レポートでも、日足一目均衡表について書きましたが、どうやら、遅行線がローソク足を上回ってきましたし、今日はわずかですが、日経平均終値が雲を上回ってきました。すでに転換線が基準線を上回っており、「三役好転」が完成。強気相場入りしたことになりますが…。今日は、中小企業支援で注目してきた日本M&Aセンター、日本ユニシスが、高精細画像センサーの伸びで注目してきたソニー、今期の業績変化率で注目したネットワンシステムズなど9銘柄が年初来高値を更新してきました。看護師紹介関連は、前期決算がわずかに会社計画を下回ったことで、やはり今日は売られましたが、レポートで想定したゾーンまで下げれば、エントリーポイントになりますが、今期の業績が無視されており、果たしてそこまで下げるかどうか…。引き続き、事前に業績で注目した銘柄の決算評価を受ける勤務評定相場。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト


プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ