大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



本日の日本株は、2万円大台乗せはならなかったものの、内外中長期投資家の押し目買いから、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反発して終了。
 遠い2万円大台です。米株高やドイツ地方選での与党勝利など、追い風を受けての今日の日本株ですが、2万円大台まで後1円ちょっとまで迫りながら、結局、腰折れになってしまいました。株の解説番組を見ていましたが、インタビューの途中も、画面内に枠を設け大台乗せの瞬間を報じようとしていましたが、結局、乗せずじまい…。その後はあれよあれよという間に上げ幅を縮小し、前引け間際には、前日比でマイナスに沈む場面も…。2万円大台という節目を前にいったんは益出しをしようという投資家が多いほか、報道で仕組債に絡んだ先物売りが大量に控えている、と喧伝されていることも影響したようです。

 以前から指数には、先物売買や仕組み債などの背後霊が憑いており、関係する投資家の思惑次第で上下するので、大きく変動しない限りは気にしないほうが良い、としてきましたが、今日の動きがそれを表しているような気がします。正解かどうかわかりませんが、先週末はオプションSQでした。清算値は1万9991円と高めに決まり、幻のSQ値とされましたが、この日の売買を見ると、1銘柄当たり18万株の買い越しだったといわれます。今日、このSQ値を上回ったことから、この時の買い玉を処分したことが指数に影響したのではないでしょうか。この動きが先物売りを誘発。連れて円買いを誘い、一時130円近い上げ幅があった上げ分を帳消しにし、一時は前日比マイナスになる場面もありました。まあ、背後霊に仕業だと思いますが、これでガス抜きが済んだので、今晩の海外市場で何もなければ明日は、あっさり、大台に乗せ…ということになるのでは。ただ、大台に乗せても2015年11月高値2万0012円40銭を抜かなければ何の意味もありませんが…。

 結局、日経平均は49円97銭高(0.25%)の1万9919円82銭、TOPIXは4.23ポイント高(0.27%)の1584.23ポイントと、ともに3日ぶりに反発して終了。出来高は、前日比1848万株増の21億7425万株、売買代金は、同84億円増の2兆6603億円と微増。騰落状況は、値上がり1130、値下がり767と、買いが優勢。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに7勝5敗(58%)で変わらず。日経平均RSIは87%→86%に低下。25日線かい離率は、+4.3%→4.29%。指数系は過熱調整の動きですが、指数の下値不安が遠のきかさ上げ的な動きが強まったことから騰落レシオは、132%→145%と、昨年12月21日の147%以来の水準に上昇してきました。やや、買われすぎ感が出てきていますので、銘柄の選定は慎重にした方がいいかも…。

 昨日は、待ち伏せで注目した山一電機決算への失望を書きましたが、投資家は、今期の増益決算の方を評価してくれて、1600円台を回復。想定外の動きをしていました。新しいエントリーポイントを探さねば…と考えていただけに、一時は140円を超える上げとなりホッとしました。これが相場なんですね。同じ待ち伏せでレポートで注目した福井コンピューターホールディングスは285円高(9.48%)の3290円、同じくエン・ジャパンは、106円高(3.6%)の3060円、フェローテックは132円高(9.19%)の1568円といずれも上昇。オプテックスグループ、WDBホールディング、技研製作所など待ち伏せで注目した銘柄と並び、いい成果を残せました。全部を取り上げたらきりがありませんが、今日も注目株から14銘柄が新値を更新。騰落レシオの140%超えなどを考えると、25日線や13週線とのかい離の大きいものはいったん益出しをして、次のエントリーポイントを探したほうが良いかもしれません。直近、レポートの案内文でも、成長株買いで先行し、長期間休憩していた銘柄の動きがよくなってきた…と書きましたが、ここからは下値から出直ってきたものにスイッチ視したほうが良いかも…。
 原油先物は上昇、米株先物はしっかり、CME日経平均先物は小幅高…と明日の相場に期待できそうですが、GLOBEX市場の債券先物は、値上がり(金利は低下)しており、円相場への影響はマイナス。2万円大台乗せは、引き続き米金利の動きがカギを握ってきそうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト
週明けの米国株は、原油価格の上げや主力企業の投資判断上げなどを好感し、NYダウは5日ぶりに反発。世界的なコンピューターウィルス蔓延を受けWEB関連が上げ、NASDAQ総合指数は最高値を更新。
 おはようございます。なんだか、落ち着きません。娘の結婚相手の実家へのあいさつに行く日が接近、九州の実家では高齢の母が、腰を痛めて入院。末娘が、近々、家に帰ってくる…など、いろんなことが一気に重なってきた感じ。机の受けには、日経の業績発表の一覧が山積みとなり、「早く処理しろ…」とプレッシャーをかけてきます。当面の最優先順位は、目の前の業績資料の処理…。今日はこの作業に集中することにします。

 15日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        2万981ドル94セント      +85ドル33セント(0.41%)
 NASDAQ総合指数       6149.67ポイント        +28.44ポイント(0.46%)
 S&P500              2402.32ポイント        +11.42ポイント(0.48%) 
 CME日経平均先物       1万9945円           +55円
 10年物国債金利         2.338%            +0.003%
 ニューヨーク原油        48.85ドル            +1.01ドル
 GOLD               1230.50ドル          +2.80ドル  
 ドルインデックス         98.89              -0.31


 週明けの米国株は、ドイツの地方選挙で与党が勝利したことへの安心感や原油価格の上げを好感し欧州株が上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行。エネルギー関連株への買いからニューヨークダウは5日ぶりに反発してスタートしました。一時、ニューヨーク連銀製造業景況指数が予想外のマイナスになったことを嫌気し上げ幅を縮める場面があったものの、住宅関連指数が予想を上回ったことや、情報セキュリティ関連株の上げなどに支えられ上げ幅を拡大。昼過ぎにこの日の高値2万1000ドル(前週末比104ドル高)をつける場面も…。その後も、主力株への投資判断の上げなど好材料が続き、結局、ニューヨークダウは5日ぶりに反発。NASDAQ総合指数は情報セキュリティ関連やハイテク関連株の上げを受け続伸。史上最高値を更新して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり2225、値下がり741(NASDAQ市場は、1930-947)と、買いが優勢。

 NYダウは反発。採用30種は、値上がり21、値下がり9。投資判断の上げがあったJ&Jが2.7%上昇。コンピューターウィルス対策関連で投資判断の上げがあったシスコシステムズが、2.33%上昇。ともに指数の押し上げに寄与。ロシアとサウジの減産9か月延長合意を好感し、キャタピラーが1.7%、シェブロンが0.84%それぞれ上昇。GSが1.0%上げるなど、値嵩株が上昇したことも指数の上げを支持。一方、ベライゾンが1.0%、ナイキが0.79%、それぞれ下落し指数の足を引っ張っていました。NYダウは、先週日足MACDが売りシグナルを出すなど方向感のない展開が継続中。依然、エネルギー株と金融株の動き次第の動き…。昨日は、NASDAQ市場とともに値上がり数が大幅に上回ったものの、52週来高値銘柄数ではNASDAQ市場(215)がニューヨーク市場(153)を上回るなど、市場の成長株志向が強まっています。引き続き、NASDAQ主導の展開…。     

 米国株は上昇。円は、欧州政治リスクの後退を好感しユーロが買われた流れを受け、対ドルは113円50銭台、対ユーロは124円60銭台と、それぞれ前週末から小幅に下落。CME日経平均先物は、大証先物終値を55円上回る1万9945円で帰ってきました。レンジは、1万9755円~1万9970円。本日の日本株は堅調な動きになりそう。決算発表が終わったことから、個別に内容を検証する動きになりそう。米国の流れを受けた情報セキュリティ関連やSOX指数の高値更新を受けた半導体関連などハイテク系が買われそう。このところ、ドルインデックスの低下傾向が目立っており主力外需株には逆風になりそう。大和ハウス工業、ソニー…。
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ