FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



週明けの日本株は、円高を嫌気して小幅続落したものの、日立や京セラなど好業績主力株が買われ。全般的には底堅い動きに…。
 7月相場が終わりました。材料株や新興市場株の賑わいに比べ、日経平均の月間の振れ幅は、わずかに344円。膠着感を強めた展開でした。日経平均の月足は、4か月ぶりに小幅の陰線で終わりましたが、TOPIXは4か月連続の上昇。NT倍率が月初めの12.41倍から、月末の今日は12.31倍まで低下。月を通してTOPIX優位の展開が続いたことが影響したようです。7月12日のイエレンFRB議長の議会証言までは、円安の追い風が吹いていましたが、同議長が議会証言で予想外のタカ派からハト派に変身。それまでの、円売りや債券売りのポジションを持っていた投資家が、梯子を外された状態となり、円を買い戻し。それに伴い日経平均型の先物に売り圧力がかかったことが、TOPIX>日経平均という、状態を作り出したんでしょうね。

 週末発表の、シカゴIM通貨先物市場の取り組みを見ると、円買いポジションは2万8000枚と9400枚減少。売りポジションも1万4830枚も減少したのに、まだ残高は15万枚近く残っています。イエレン業の変節に梯子を外された円の売り方が、慌てて円を買い戻し、もうかった買い方が、喜んで利食いをしているという姿が、この数字から読み取れます。ただ、将来の円売りにつながる買い玉に比べ、将来の円買いにつながる売り玉の多いこと…。米金融当局が露骨なドル安誘導をすると、買い戻しから、想定外の円高になるかも…。9月のECB理事会、米FOMCにかけ、しこってしまった円売りやユーロ売り、債券売りのポジション整理をしなければなりませんし、しばらくは相場環境の不透明感が続き、材料株が買われる流れになるのでしょうか。

 週明けの日本株は、円が上昇したものの、前週末発表の米GDP結果が経済の好調を裏付けるものとして、日経平均先物がしっかりで帰ってきたことを好感。朝方は、110円台に上昇した円を嫌気し、売り先行で始まったものの、売り一巡後は、先週末、予想を上回る好決算を発表していた日立製作所や京セラ、神戸鋼など主力株が買われ、寄り後まもなく、日経平均はこの日の高値1万9983円(前週末比24円高)をつける場面も。ただ、月末のポジション調整にともなう売買から、再びマイナス圏に下落。後場に入ると、今晩の米国市場の動きを見たいとしても世眺め気分が強まり、前週末水準を挟んで小動きの展開が続いた後、引けにかけやや下げ幅を広げていました。業績を手掛かりに鉄鋼株が買われたほか、業績関連で海運や医薬品などが買われ14業種が上昇。食品電力ガス、水産、農林など19業種が下落。

 日経平均終値は、34円66銭安(0.17%)の1万9925円18銭、TOPIXは2.61ポイント安(0.16%)の1618.61ポイントと、ともに続落。出来高は、前週末比3億株増の23億3455万株、売買代金は1332億円増の2兆9067億円。騰落状況は、値上がり685、値下がり1266と売りが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXjは5勝7敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは51%→41%に低下。25日線かい離率は、-0.57%→-0.704%。騰落レシオは106%→104%。指数のモメンタムは低下気味ですが、物色の強さを示す騰落レシオは高水準を維持。引き続き、指標は指標、個別は個別…という展開になりそう。

 前回レポートで 日経平均が三角持ち合いを形成していることを書きましたが、先週末、持ち合いを下放れるような動きが出ていましたので警戒していましたが、やはり、下値を切り下げてきました。また、日足一目均衡表の雲の中にも入ってしまいました。まあ、レポートをでも書きましたように、FRBがドル安を指向している可能性があるほか、IMFも新興国の活性化のためにドル安が星ということで、先週は、ドルが10%~20%割高になっているなど、仲がいいいイエレンさんを援護射撃するような報告書も出しています。まあ、しばらくは相場環境が見方をしないものの、下値にはキャッシュりっチの国内勢がまっており、引き続き、膠着した流れが続きそう。まあ、相場に流れが出てくるのは、バカンスシーズン入りしているファンドマネ―ジャーらが、市場にもどる9月初めころからということになりますか…。それまでは、限られた短期筋でタライの中の金魚を追いすよううな動きが続くんでしょうね。日立、SONY、半導体関連頑張っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ